塾長ブログ

  • 多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】トップページ
  • >
  • 塾長ブログ
  • 月別アーカイブ: 2015年8月

    詰め込み?ゆとり?活用?

    20150619_195545

    コンピューターには

    人間がアナログで脳に詰め込む知識や技能よりも

    遥かに多くの計り知れない豊富な知識技能

    備わっています。

    それでもコンピューターを活用することなく

    ただ単に詰め込むことだけをしますか?coldsweats02

    ただ単に詰め込むだけ

    一方的に教え込むだけでは

    教える側も、教えられる側も

    angryストレスangryばかりが貯まりませんか?…

    20150622_204912

    このままですとそれこそ

    目まぐるしく変化していく

    グローバル社会についていけない…

    価値観の多様化に適応できない…

    いつも受身になり

    親や誰かに頼ってばかりで

    自立して生きていけない…

    結局テストの点数も上がらない子どもが

    大人になっていくのかもしれません。

    Mail Form

    文部科学省【新指導要領】における

    改訂の基本的な考え方を

    トップページの

    お知らせコーナーに

    抜粋させていただきました。

    是非、ご参照ください。

    20150619_195822

    ただし新指導要領には

    理想だけが述べられていて

    学校現場は益々の負担

    のしかかっています。

    Mail Form

    文部科学省に提出する書類も

    現場の先生たちにとっては

    生徒指導上何のメリットもない

    現場の学校では

    提出しても何の解決にもならない

    莫大な事務的負担だけがかかり

    提出書類を書いている間も

    実は様々な生徒指導上の対応が次々と…

    Mail Form

    子どもと向き合う時間を削られる悪循環

    繰り返しています。

    その事務処理も

    毎回提出期限に振り回されます。

    したがって

    何か問題が起こっても

    子どもを放置するしかないのです。

    多治見松陰塾 027

    一斉指導の授業も

    年間カリキュラムに沿って法律に従い

    早く終わらせなければなりません。

    次々と単元を早く進めなければなりません。

    Mail Form

    授業について来れない子どもや

    問題行動を起こす子どもに

    いちいち対応している余裕はありません。

    置き去り、放置。

    これが文部科学省と学校現場の実態です。

    20141113_172647

    「ゆとり」を廃止し

    心の教育よりも学習量重視

    その学習量だけを増やした

    詰め込み教育に頼る世の中。

    Mail Form

    「ゆとり」は失敗だったなどと

    保護者も文部科学省も。

    そのため学習量を増やし

    授業時数を増やし(道徳時数は現状維持)

    ついていけない子どもは置き去り

    問題行動は放置。

    4

    学校の先生は年間カリキュラム

    やり残すわけにはいかない。

    法律に従い容赦なく進める授業。

    ついて来れない子ども

    それが原因で問題行動を起こす。

    Mail Form

    そんな子どもたちに

    振り回されるか、放置するか。

    授業時数に圧倒される先生。

    いちいち構ってられません。

    公務員ですから

    何としても授業年間カリキュラムを

    法律通りに終えなければなりません。

    法律には逆らえません。

    Mail Form

    一生懸命、生徒指導しようが

    適当に生徒指導しようが

    給料は変わりません。しかし

    年間カリキュラムにそって

    授業を終わらないと法律に触れます。

    と同時に、やり残した学習は

    保護者の間で大問題となります。

    Mail Form

    なんとしてでも年間カリキュラムに従って

    教科書をすべて終えなければなりません。

    学校の先生たちは

    圧倒的多い授業時数の中で

    悪戦苦闘しています。

    20150620_203030

    そして忙しい授業以外に

    登校指導、給食指導、清掃指導

    生徒会指導、部活指導、下校指導

    進路指導、学校行事指導

    各種諸々の提出書類、明日の教材研究…

    20140802_153804

    そんな中で「学級崩壊」を味わうのは

    時間の問題です。

    物理的に生徒指導まで

    手が回らないからです。

    子どもと先生が「心」と「心」で

    向き合う余裕はありません。

    Mail Form

    まして向き合っても

    解決する時間も能力もありません。

    テスト重視で育ってきてしまいましたから。

    修業期間もなく研修期間もなく

    テストだけ

    先生になってしまったのですから。

    予約はこちら

    そんな中で

    力の指導に頼った生徒指導になれば

    益々、火に油を注ぐ結果になります。

    今は戦時中、戦後の日本ではありません。

    いつまでも力の指導では

    逆効果であることは目に見えています。

    むかし通用した指導が

    今でも通用すると思ったら大間違いです。

    大やけどを負うだけです。

    当たり前です。

    rakuto3

    それこそ時代の変化に対応できない人間

    受身で育った人間

    消極的現状維持で育った人間の結果です。

    テストの点数だけに頼り

    育ってしまった結果です。

    tubaki1

    現状を打破するのに何の

    発想も、論理力も、表現も無いから

    力(原始的暴言暴力パワー)の指導に

    走るのです。

    20160519_184220

    批判的思考

    グローバルなコミュニケーション能力

    無いから生徒指導はできません。

    結果、空回りどころか、悪循環。

    6月入塾生 募集中!

    このように

    学校の先生は、「」と「」で

    じっくり子どもと向き合う時間など

    全くありません。

    Mail Form

    授業時数は莫大に増えても

    道徳」の時間は週に1回。

    学級活動」も週1回。しかし

    授業以外の指導時間が足りないので

    当然、週1回の「学級活動」では

    追いつきません。

    miyabi

    そうなると道徳の時間

    または他の教科を犠牲にするしかない。

    つまり、授業時数は関係なしに。

    世の中が「ゆとり」を批判し

    学習量を増やし、テスト重視の結果。

    Mail Form

    テストの点数がとれても

    「心」は益々歪んでいく子ども達。

    それどころか

    テストの点数がとれない子どもの

    心の歪み」は計りしれない。

    学習の穴を埋めるコーチング学習

    自分さえ良ければいい。

    チームワークはどうでもいい。

    テストの点数さえ良ければいい。

    悪ければ塾も替える。

    20141103_170433

    家庭で「きちんとした教育コーチング」が

    できなければ

    結局「誰かのせい」にして

    クレームばかりの毎日。悪循環

    Mail Form

    そうなると

    子どもも反発するしかありません。

    親への反発から始まり

    行き場が無くなり全てに反発。

    テスト重視の結果です。

    Mail Form

    いかに遊ぶことも大切か。

    いかに息抜きが大切か。

    いかに仲間とうまく触れ合うことが大切か。

    shunkun

    詰め込みではなく

    いかに発想力、論理力、表現力が大切か。

    いかに批判的思考力が大切か。

    いかにグローバルな

    コミュニケーション能力が必要か。

    わかるところから始める

    おかげで益々エスカレートするのは

    いじめ」「暴力」

    「反省しない人間」

    反省できない人間

    「殺人」「戦争」

    安心して学校には通えません。

    子ども達の未来においても

    安心して社会生活を営むことはできません。

    未来は絶望的。

    20150125_114941

    今や日本は、過去の反省を顧みず

    また戦争の道へと…(もしかしてだけど)

    勉強どころではありません。

    学徒出陣…殺戮…憎しみ合い…支配服従

    学徒出陣になれば、それまでの学歴は無駄。

    無駄どころか、人の石ころ扱い。

    20141027_171752

    犠牲になるのは

    「おおちゃくい」一部の政治家ではなく

    まったく罪の無い多くの一般人。

    子ども。赤ん坊。

    また、こんな時代に成りつつあります。

    (もしかしてだけど…)

    過去の戦争は国民が知らぬ間に

    突然始まりましたから油断はできません!

    Mail Form

     

    tosidashowin

    是非、吉田松陰のように

    自立」した個人が力を結集して

    目先の自分のことしか考えない

    小さな人間ではなく

    自分や家族を含めた日本を救うために

    今の日本の消極的現状維持活動

    詰め込み教育の受身学習

    戦争奨励や戦争参加への強硬姿勢を打破

    積極的創造活動自ら学ぶ能動学習

    平和な日本を

    築き上げようではありませんか。

    我が子が自信と誇りを持って

    伸び伸びと生きられるように!

    1月入塾生 募集中!

    学校の現実、世の中の現状をお話しても

    切りがないので

    活用教育、ICT教育に話を戻します。

    様々な病気の治療や科学も

    デジタルによって急速に進化し続けています。

    20140731_103250

    勉強も最新技術を活用して

    効果的に気持ちよく学べることが

    大切ではないでしょうか。

    つまり、将来の仕事においても

    知識や技能の活用能力を

    いかに活かせるか否か。

    20141025_180535

    これからの社会が必要としているのは

    いかに詰め込むか!ではなく

    情報・技術をいかに活用できるか?

    いかに様々な進化したものを造るか?

    1月入塾生 募集中!

    多治見松陰塾では

    いつも誰かに「おんぶ」に「だっこ」の

    情けない受身学習ではありません。

    自らを高める攻略学習です。

    Mail Form

    de802a00

    思考力・判断力・表現力が

    著しく伸びる児童→生徒→学生時代に

    これからの社会が必要としている能

    育てなければなりません。

    つまり

    これからの社会が必要としている能とは

    発想力   論理力   表現

    そして単なる思考力ではなく批判的思考

    さらに周りの空気を読む力ではなく

    グローバルなコミュニケーション能

    です。

    それををいかに育てるか。

    それによって将来

    仕事の評価や能率も決まってきます。

    20160401_174629

    支配服従の世界で受身で生きていくのか?

    世の中に流されて生きていくのか?

    積極的創造活動を身に付け、自立

    自分に自信誇りを持って

    活き活き快適に人生を生きていくのか?

    あなたは、どういう生き方を選択しますか?

    わかるところから始める

    ところで

    生涯にわたって

    人はコンピューター以上に

    知識を詰め込むことはできませんし

    わざわざ時間をかけて詰め込まなくても

    パソコンタブレットスマートフォン

    を通して、いつでもどこでも

    時間と空間を超えて

    瞬時に情報を得ることができます。

    20140802_163609

    しかもストレスの溜まるインプットではなく

    アウトプットでもなく

    スループットで次々と情報を得たり

    問題を解決できます。

    6月入塾生 募集中!

    これからの時代、いかに詰め込むかではなく

    いかに活用できるか いかに造るか

    いかに前述の発想力 論理力 表現

    批判的思考

    グローバルなコミュニケーション能

    を発揮できるか なのです。

    わかるところから始める

    様々な資料や情報、機械、デジタルを

    大いに活用できなければ

    効果的なノルマは達成できません。

    苦痛だらけの詰め込み教育では

    勉強も生き方も悪循環しか待っていません。

    もちろん、子どもたちの大好きな

    ゲームばかりの「ゆとり」では

    虚しい時間が過ぎていくだけの

    ダラダラとした生活しかありません。

    将来の夢も希望も諦めなければなりません。

    多治見松陰塾 605

    子どもたちには

    受験戦争が待ち構えていますので

    進路を諦めることなく

    テストで効果的に点数を得ることを

    個別に指導していく環境が必要です。

    47

    やらされる勉強では

    子どもたちには爆発が待っています。

    イライラが溜まり

    行き場のない爆発が待っています。

    自ら進んで

    迷わず安心して

    マイペースに勉強できる環境

    集中して勉強できる環境が必要です。

    わかるところから始める

    自宅では勉強しない子どもが

    ストレスなく自ら進んで学び

    集中して勉強できる子ども

    になれたらどうでしょう。

    そんな子どもになれたら

    言うことないじゃありませんか。

    そんな子どもは

    大人になっても自分に自信誇りを持って

    活き活きと生き抜いていくことでしょう。

    これが本物の自立学習です。

    それが生きる目的です。

    20141025_180522

    Mail Form

    もう一度

    活用教育、ICT教育の話に戻します。

    コンピューターは万能です。

    人間のように感情がありませんので

    「こんなことも分からんのか!」

    とバカにしません。

    20141027_170831

    そのうえ、待ち時間なし

    正誤判定、解説、ヒント、ポイント

    暗記方法を教えてくれます。

    しかもショウインのプログラム学習は

    子どもが

    ゲームを意地になって攻略するように

    1つでも間違うと全問解けるまで

    強制的に繰り返し学習します。

    しかし、楽しく指導してくれますから

    安心して勉強できます。

    活用?詰め込み?

    ショウイン式プログラムを使った

    【多治見松陰塾】の学習方法なら

    デジタルで繰り返し理解するまで

    楽しく学習できます。

    わからないことをすぐ確認でき

    ショウイン独自のプログラム学習により

    ストレスなく

    楽しく冷静に学習を定着させます。

    さらに多治見松陰塾の環境なら

    マイペース、安心、じっくり

    落ち着いて勉強できます。

    1月入塾生 募集中!

    小学1年生から取り組めば

    学年が進むにつれて…

    短時間で効率よく勉強できます。

    まさに塾生は、新指導要領の考え方以上に

    まるで大学の研究員さながら

    サクサクとデジタルを活用

    基礎的基本的な知識をどんどん習得

    習得した知識を

    さらに活用して応用力演習、入試対策問題へと

    次々と攻略していきます。

    20150622_204906

    多治見市の個別指導塾【多治見松陰塾】は

    ただ単に知識を詰め込む

    いつまで経っても変わらない

    昭和時代の現状維持活動

    一方的な注入教育ではありません。

    これからの時代に必要な生きる力をつけます。

    つまり、積極的創造活動を通して

    これからの社会に必要な力を育成しながら

    を高まめます。

    多治見市の個別指導

    ICT教育【多治見松陰塾】

    予約はこちら

     

    多治見市の個別指導学習塾

    多治見松陰塾

    たじみしょういんじゅく

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階西C

    学校の宿題もできる塾

    (0572-51-4886)

    バロー多治見、モスバーガー向かい

    <<戻る

    TEL0572-51-4886 MAIL FORM

    一斉指導では課題が多いICT

    多治見松陰塾ではショウイン認定ICT講師が勉強を楽しく指導します。

    もちろん、ショウイン認定上級コーチの指導、管理のもと

    ショウイン認定ICT講師がパソコンやタブレットを通して

    完全個別で5教科を効率よく指導します。

    しかもコンピューターの知識や操作を全く知らない子ども達でも

    はじめからサクサクと効果的な能率の良い勉強ができます。

    なんと自宅で勉強をしたことのない子どもでも

    多治見松陰塾の環境に入れば、何時間でも集中して勉強します。

    20141103_105012

    それは、ショウイン認定上級コーチのコーチングがあり

    学習、進路、生徒指導、ICT教育、デジタル、宿題指導が

    行き届き、受身の勉強ではなく、自ら攻略勉強ができてしまう

    自ら黙々と勉強しないと気が済まないように(ゲーム同様)

    プログラム学習が作られているからです。

    20141030_163153

    塾生が「つまずき」「わからないこと」は(ICT講師が97%解決)

    自ら塾生が伸び伸びとコーチに問いかけてきます。

    それに対して【ショウイン認定上級コーチ】が

    個々に応じた解決をすぐに行います。

    どんなに内向的で大人しい子どもでも

    松陰塾のほのぼのとした文化が漂う環境に居れば安心できます。

    学習の居場所生き方を学べる居場所として

    心を開いて「どんどん」問題解決学習をするようになります。

    【詰め込み】教育ではない、【ゆとり】教育でもない。ICT教育なら

    探究心を高めながら自立的に行動する力】が身についてきます。

    これが、多治見市の完全個別指導塾【多治見松陰塾】です。

    個々の学習指導もコンピューター管理も生徒指導もできてしまう。

    あらゆる教育の成せる技を持つ。それがショウイン認定上級コーチ。

    20150622_204906

    今、急速に進むデジタル化が「教育」を大きく変えようとしています。

    タブレット端末をかざすと画像が立体的に飛び出して来ます。

    画面の問題に答えると、たちどころに結果や順位が表示されます。

    こうしたデジタル機器を使った教育は、ICT教育と呼ばれます。

    ICT情報通信技術)は

    Information  &  Communication  Technologyの略で

    この英語の頭文字を取りICTと呼ばれます。

    個人の興味に応じ

    従来の教科書を超えた情報に接することができるため

    「やる気」を高めると同時に学力も高められます。

    ICT教育(全国わずか8%)を導入している学校の子ども達は

    「今までの授業では無い、すごい未来を感じる」と言います。

    すでにショウインでは平成5年からICT教育に取り組んでいます。

    269

    アメリカ合衆国のオバマ大統領は

    みなさんが少年であろうが少女であろうが

    都市に住んでいようが地方に住んでいようが

    コンピューターは未来のあなたに大きな力となるでしょう

    と述べています。

    すでにアメリカなど先進国の多くは、デジタル機器の可能性に気づき

    教育での活用を積極的に進めています。

    教育のデジタル化によって、子ども達の学びはどう変わるのか?sad

    20141113_172647

    パソコンやスマートフォンなどの通信機器は

    子どもたちに身近なものになり

    今、学校教育現場への導入が加速しています。

    日本の目標は、2020年をめどに持ち運びし易いタブレット端末を

    1人に1台導入すると宣言しています。

    アナログ9教科の教科書を詰め込んだ大変重い通学リュックを

    毎日背負って学校へ通わなければならないことを考えると

    スマホよりは重くても、タブレット一つに9教科の教科書が入れば

    遥かに軽くて便利です。

    しかも時間と空間を超えて情報が手に入るので

    追究的勉強がその場で直ぐに行えます。

    インターネットから容易に情報を収集することができ、生徒と生徒

    先生と生徒が、つながることも可能にする

    こうした機器の導入を学校現場は、どうやって教育に活かすのか?

    それは、課題の山積みです。

    先生の数が足りない学校、個別指導ができない学校では

    むしろトラブルが続出して、収拾がつかなくなります。

    4

    技術革新が目覚ましい21世紀

    情報や知識が駆け巡るスピードが速くなり、高画質なカメラ機能

    その他さまざまな機能を標準に備えたスマートフォン

    持ち運びや携帯に便利なスマートフォンが進化し続けています。

    こうした変化が社会のあらゆる領域に大きな影響を及ぼしています。

    もうすでに、重くて、かさばるタブレットよりも

    持ち運びや携帯に便利なスマートフォンを使った

    ICTの競争社会になっています。

    このように、時代は目まぐるしく変化しています。

    それに付いていけない学校や家庭、集団学習塾、マンツーマン指導塾。

    このICTの導入は、子ども達の創造的問題解決力を高めたり

    一人ひとりの学力や適性に合わせた教育を可能にし

    学力や「やる気」を高められるのではないかと期待されています。

    20140514_182951

    学校外でコンピューターを使って宿題をする子どもは

    多くの先進国で60%を超えていますが、日本では【わずか8%】です。

    日本の場合

    江戸時代の長い鎖国により中国・オランダ以外の通商を禁じ

    さらに明治時代以降、永遠と未だに平成の今になっても

    92%の学校や学習塾が一斉授業で

    一方的に」教師が「注入教育」をしています。

    それは、ICT教育の必要性を全く感じていない結果からです。

    別な言い方をすれば

    未だ日本の学校教育は、先生に教育を「丸投げ

    「先生から子どもへ一方的指導」

    「一斉授業に付いて来れない子どもは置き去り

    「宿題をたくさん与え、勉強を集中できない家庭に押し付ける」

    集合型授業に頼り、先生の数は増やさない」

    「生徒指導、進路指導、授業研究など、先生の負担が増す一方」

    「研究会という名のもとで、午後から子どもを家庭へ帰してしまう」

    「帰しておきながら研究会はそっちのけでパトロール」

    など、日本の閉鎖的消極的姿勢、現状維持活動は

    数え上げれば切りがありません。 そんな学校教育ですから

    替わりに学習塾での個別指導に頼らざるを得ません。

    授業のあり方を大きく変える可能性をもつICT教育の導入を

    どうすれば、子ども達の「学ぶ力」の向上につなげられるのか?

    20141025_180522

    平成26年5月、ICT教育に関する展示会が開かれました。

    【教育ITソリューションEXPO】

    いずれは4兆円とも言われる市場をめぐって

    教科書会社や大手電化メーカーなど、600社以上が集まっています。

    注目を集めたのは、デジタル教科書。

    端末には、全科目の教科書データーが入り

    簡単に動画や音声を再生できます。再生速度を変えられるため

    自分のレベルに合わせた学習ができます。

    TEL0572-51-4886 Mail Form

    体育では、動きをカメラで撮影。手本と重ね合わせ比較することで

    コツがわかります。数学では、タブレット端末を教科書にかざすと

    3Dの立体図形が表示されます。

    紙の教科書では、わかりにくかった問題でも

    直感的にイメージすることができます。

    先生は生徒が答える過程をリアルタイムで確認し

    生徒の理解力を把握します。複数生徒の解き方を比較することで

    柔軟な発想や多角的なものの見方も学べます。

    20141025_180535

    すでに多くの先進国は

    情報を活用する力】【問題を解決する力】【自立的に行動する力

    が身に付くようICT教育に力を入れています。

    日本は経済の持続的な成長を維持するために2020年をめどに

    デジタル機器の1人1台体制を実現させ

    ICT教育の本格化を目指しています。

    ようやく、ITそのもののスキル、考え方を身につけることが

    大変重要な課題になってきています。

    Mail Form TEL0572-51-4886

    先進国に立ち遅れた日本では

    ITコンピューター、ネットワークの仕組みを理解しながら

    それを活用した上で、様々な産業と結びつけようと努力し始めました。

    私たち日本人も、先進国に遅れながらも「やっと今」

    そういった新しい価値の発想を生み出すことが非常に重要であることに

    気づき始めました。

    20141105_162417

    全国に先駆け

    日本でもICT教育を大規模に始めた自治体があります。

    ある県では

    県立高校全域で新入生全員を対象にタブレット端末を購入しました。

    少子化に直面するその【ある県】は

    学力向上や地域活性化にICT教育が極めて有効だと考えたからです。

    TEL0572-51-4886 Mail Form

    ICTというのは、時間と空間を超えることができます。

    例えば、中央の大学教師、都市部における教師の授業を

    ネットを通じて交流することができます。

    これからICT教育は、どんどん広がっていきます。

    しかし今の学校教育における現状を踏まえると

    効果的なICT教育は期待できません。それは前述した通りです。

    したがって個別指導のできる学習塾

    (マンツーマンではなくデジタルを活用できるICT教育)

    一人ひとりの個性や興味関心を「どう伸ばしていくのか」

    その結果「どのように問題解決型の力をつけるのか」

    「どのように探究心をつけるのか」その考え方、こだわり方は今

    【学習塾の在り方】においても重要なテーマになっています。

    20141103_170433

    「どのように問題解決型の力をつけるのか」

    「どのように探究心をつけるのか」

    そのためには効果的なICT教育が【個別に学習ができる学習塾】

    の存在が欠かせません。

    しかし言うまでもなく

    パソコンやタブレットを導入するだけでは単に便利に過ぎません。

    またパソコンやタブレットの操作知識や技術、管理に乏しい指導者では

    子どもたちの操作方法における質問に振り回されてしまい

    授業が崩壊してしまいます。

    ICT教育を実施するにあたり

    問題解決力を高める・探究心を高める】プログラムが導入されている

    パソコンやタブレットをうまく活用させることができる指導者の存在

    が最も大切な鍵となってきます。

    パソコンやタブレットがあるだけでは話になりません。

    showin858

    ICT教育を推進する必要を説いている

    OECD(経済協力開発機構)では、「発想力」「論理力表現力

    単なる思考力ではなく「批判的思考力

    周りの空気を読む力ではなく「グローバルなコミュニケーション能力

    この5観点を21世紀型「学力」と定義し、世界各国は動いています。

    日本は、導入しているモデル校があるだけで

    うまく活用しているレベルには至っていません。

    TEL0572-51-4886 Mail Form

    ICT教育に力を入れている【ある先進国】では

    4年前から約2200億円もの予算を投じ、ICT教育を進めました。

    そして2015年までに、1人一台のタブレット導入を達成しました。

    しかしその先進国でも

    ただタブレットを使うだけ、情報を得るのに便利なだけで

    発想」「論理」「表現

    批判的思考グローバルなコミュニケーション能力

    を高めるには程遠いです。 一斉授業に

    無理やり組み込んでいくだけでは、むしろ受身な学習になりがちで

    学ぶときのスタイルが変わらないと、真の活用は期待できません。

    20150125_114941

    学校教育では、個別学習という形態には無理があります。

    ですから、少人数学習やグループ学習といった形態で利用する方法

    しかありません。

    グループ学習の中で、グループ学習を通して自分の頭の中と教科書

    ノート、ネット上と他人の頭を使って解いていかせることが

    学校の集団教育では効果的な活用方法だと考えるようになりました。

    自分の考えをタブレットで可視化し

    他の子どもに教えたり教えられたりすることで

    「理解が深まる」とも言っています。

    休み時間でもタブレット端末は「学び」のツールにはなります。

    授業で気になったことや興味を持ったことを個別の学習で調べ

    好奇心探究心を高めることができます。

    先生が教えなかったことがWeb上にありますので理解が深まります。

    多治見松陰塾 003

    歴史の授業では学習内容を詳しく調べることができ

    自分の知らなかった世界に入り込むこともできます。

    理科の生物では、体をどんなに切られても再生するプラナリアのことを

    子ども達は知っています。しかし、知ってはいるものの

    「再生する?本当?本当だったら、すごいなあ!」

    だけで終わっていた「学び」が

    ICTをつかった授業で、プラナリアの論文検索サイトを知り

    最先端の論文を数多く入手。翻訳をしながら論文を読み進めるうちに

    生物の再生に関わる遺伝子について興味が広がるようになります。

    その論文を読み切って理解できた部分が面白くて

    理解の達成感」に感動を覚え、次の論文がさらに読みたくなります。

    多治見松陰塾 605

    ここで問題なのは検索能力が高まるだけで

    他人の知識や能力を借用するだけではダメなのです。

    考えるを高めるには「どうしたら」よいか?

    確かにICT教育を活用すれば

    プラナリアという生物が持っている再生能力の不思議も

    より探究心を持って勉強できます。

    またICT教育を導入したタブレットを教科書にかざすと

    3次元の図形が浮かび上がると同時に

    広げた図形に展開をして図形の形が一目瞭然

    より深く解りやすく理解できます。

    そのことは、非常に面白いし楽しいわけです。

    しかし、ただ目先の楽しさ、面白さだけで

    子どもを引きつけようとするタブレット端末活用。

    それによる勉強で、学力を向上させようとするには大変甘い構想です。

    20141027_165007saiyo

    学校教育で授業構想のない先生、授業に自信がない先生が

    タブレットの楽しさだけで誤魔化そうとする

    タブレットで引きつけようとするだけでは大変甘いのです。

    タブレットで

    どの子どもが、どのように問題を解いたか、すぐにわかる…。

    子どもが「苦悩の末に答えを導き出した?」のか

    直前まで「他ごとを考えていて急に答えを導き出したのか?」は

    学校教育では、子どもの表情をみないと分からなくなります。

    Mail Form TEL0572-51-4886

    学校教育の基本は Face to Face 。

    つまり先生が子どもの表情を見失わず、表情を読み取り

    その表情に合わせた励ましの声や支援の「ひと声」がでると

    タブレットが生きるようになります。

    ICT教育の活用を安易に考えて導入すると学習履歴は記録できても

    先生の生徒理解力が落ちてしまうことになりがちです。

    そんな弱点もタブレット端末を活用する学校教育では生じます。

    20140731_103250

    学校現場で、いろいろなことを議論するには有効なタブレットです。

    グループ学習も効率化し、情報を共有することも簡単です。

    それでも学校のような多くの生徒がいる集団生活では

    先生がタブレット端末をうまく使える「使い手」になれる。

    子どもが主人公のような学校生活。先生と子どもとの信頼関係がある。

    子どもをきちんと尊重している教師の眼差しがある。

    そういう学校全体の文化が無ければ、何をしても無駄です。

    トラブルが増すだけです。

    学校文化が豊かで「ほのぼの」としたものでない限り

    どれだけタブレット端末だけを導入しても、うまくいきません。

    うまくいくというのは【かなり安易な考え】です。

    子ども達が受身にならず

    能動的な学習を推進していくには

    学校全体の空気(文化)を豊かにすることが最低必要条件です。

    その上で

    学校教育がタブレット端末を使う前から探求型の授業をしているか。

    探求型の問いかけを先生が大切にし、子ども達もそれに慣れているか。

    それが前提にあって、タブレットを導入すれば鬼に金棒となります。

    多治見松陰塾 013

    そもそも学校というところは

    学力を向上させるためだけが教育ではありません。

    学力の向上以外にも

    子ども同志の関わりやコミュニケーション能力。人間力、豊かな心

    体力や技能の向上といった「知・徳・体」を高めるのが学校教育です。

    それぞれの個性・性格・能力・適性を持った多くの子ども達が集まり

    切磋琢磨しながら子ども同士、自分を鍛えていくのです。

    多治見松陰塾 027

    その学校教育で今、国内144校にあたる

    ICT教育実践モデル校すべてに見直しを踏み切りました。

    例えば、これまで小学校では

    タブレット端末を全学年の殆どで使っていましたが

    3年生と4年生の「理科」「社会」に限定しました。

    あの手この手と、学校教育も試行錯誤して頑張っています。

    TEL0572-51-4886 Mail Form

    多治見の完全個別指導塾【多治見松陰塾】は

    吉田松陰の教育を受け継ぎ

    現代に蘇る松下村塾として平成26年5月、多治見市に上陸しました。

    多治見松陰塾が

    多治見市にショウイン式学習方法を背負って初上陸したのは

    この地域や多治見市周辺地域において

    学校教育では不可能なICT教育による完全個別指導

    5教科で実現するためです。

    パソコンやタブレットがあるだけでは

    くどいようですが【単に便利】に過ぎません。

    ショウイン式学習方法、ショウイン式プログラム学習を導入し

    さらに、しっかりとしたコーチングが必要です。

    教育、つまり【】と【】のバランスが大切です。

    20141027_165856saiyo

    現在、多治見松陰塾を卒業した塾生を除き

    多治見市内全域の小学校、中学校、高校、社会人、海外から

    76名の門下生が勉強しています。

    今日8月25日は

    バングラディッシュ・ダッカから数学の夏期講習をするために

    多治見松陰塾で勉学に励んだ中学3年生男子生徒が勉強を終えました。

    彼は弱点教科の【数学】を克服するために

    一心不乱にプログラム学習に取り組み

    ショウイン認定上級コーチたる塾長に何回も質問し

    スッキリしながら充実した日本での勉強に満足できました。

    明日、8月26日にバングラディッシュ・ダッカへ帰りますが

    帰宅後もダッカの自宅でプログラム学習に取り組みます。

    今後は彼と塾長がスカイプやメール、電話を通して

    数学を中心とした5教科に拘っていきます。

    多治見松陰塾のプログラム学習なら

    ICT教育の効率的・効果的な学習が、時間と空間を超えて

    楽しく、安心してできます。

    このように多治見市の個別指導塾【多治見松陰塾】では

    学年や年齢、国籍にとらわれず幅広く

    【わかるところから始める】【わかるまで進ませない】【わかるまで繰り返す】

    のショウイン式3W理論とICT教育学習方法で

    勉強を楽しく効果的に学んでいます。

    ショウイン認定ICT講師108(デジタル)

    +塾長(アナログ)+アシスタント(アナログ)よる指導のもと

    デジタルを大いに活用し、黙々と楽しく夢中になって勉強しています。

    20141027_170724

    卒業した門下生は

    多治見松陰塾を卒業しても、なぜか自然に何気なく通塾してきます。

    それは、多治見松陰塾を唯一の居場所にしていたからです。

    人は「それぞれ」です。

    もし多治見松陰塾の指導方針に「お子様が向いている」と感じられたら

    気楽な無料体験をされてみて下さい。

    10分でも1時間でも2時間でも何回でも無料です。

    だからといって入塾の強要は致しません。人は「それぞれ」ですから。

    多治見市の個別指導

    ICT教育【多治見松陰塾】

    予約はこちら

     

    多治見市の個別指導学習塾

    多治見松陰塾

    たじみしょういんじゅく

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階西C

    学校の宿題もできる塾

    (0572-51-4886)

    バロー多治見、モスバーガー向かい

    <<戻る

    TEL0572-51-4886 MAIL FORM

    人は「それぞれ」

    20141102_182448

    多治見松陰塾では

    超ハイブリッド【ショウイン認定デジタル講師】と

    ショウイン認定上級コーチが常駐しています。

    全国のショウイン認定校では最大規模。

    そして最も融通の利く学習塾として

    全国各種すべての学習塾で全国ナンバー1。

    融通の利く学習塾とは何時から学習を開始してもよい

    連絡なし、調整なしで

    いつでも振り替えが安心して自由にできる、セルフでできる

    いつでもお子様やご家庭の都合、立場を思いやる学習塾です。

    多治見松陰塾 027

    また多治見市の個別指導塾【多治見松陰塾】は

    学力に応じて、先取り学習、戻り学習、そして勉強方法に迷わず

    マイペースに安心して繰り返し学習できる

    時代の最先端を走る超ハイブリッド完全個別指導学習塾です。

    47

    保護者の皆様

    日々変化していく時代の流れについていけていますか?

    子どもたち自身は、その流れに自然について行っています。

    子どもたちは、ゲームを自在に操り、親はそれを注意します。

    しかし、買い与えているのは保護者様なのです。

    スマートフォン然り、タブレット然り、アイポッドタッチ然り。

    20141025_180535

    買い与えた以上、注意しても止まりません。

    子どもたちはデジタルによるゲームが大好きだからです。

    買い与えておいて「ここまでにしなさい」というのは無理な話です。

    それだったら初めから買い与えてはいけません。

    場合によっては夜遅くまで布団の中に潜ってでもプレイし続けます。

    子ども達は、いったん手にしたデジタルを通して

    ライン、ツイッター、フェイスブックも自由自在に操ります。

    showin2

    ついつい、我が子にスマートフォンを買い与えてしまった!

    その瞬間からトラブルの始まりです!

    様々な金銭トラブル、人間関係トラブル。

    取り返しのつかないトラブルへあっという間に!

    買い与えた保護者は、その様々なトラブルを管理できません。

    「気をつけなさい」とだけしか言えません。

    あとは放置するしかないのです。管理できませんから。

    20150622_205111

    いったん手にした子どもは

    興味新々にいろいろなサイトに入り込み次から

    次へとトラブルを起こしていきます。

    保護者が買い与えたスマホ、タブレット、iPodタッチ、パソコンで

    金銭トラブル、人間関係トラブル、その他様々なトラブルが

    果てしなく大きな口を開けて待っています。

    子どもに高価で便利なデジタル通信機器を持たせるには

    あまりにも危険すぎます。

    「その最悪の結果」が出てから、保護者はその対処に振り回されます。

    showin858

    保護者が管理できないのに、買い与えてしまったデジタルで

    いつ、だれと、どんな通信をしているのか

    取り返しのつかないトラブル、事件、犯罪も待っています。

    それは時間の問題です。保護者様が管理できませんから。

    子どもには危険な機器は持たせないで下さい。

    塾からの連絡は塾長の電話を使用させますから。

    20141027_170831

    ところで、取り返しのつかない犯罪につながる?

    そのことにことに比べればゲームをするくらいなら可愛いものです。

    ゲームを操る子どもたちの能力開発は凄まじいです。

    保護者が子どもについていけない、時代の変化に対応できない。

    しかし子ども自身は、時代の変化に次々と対応している。

    showin2

    ただしゲームばかりして、勉強はサラサラしない。

    それは心配どころではありません。受験に対して確実に失敗します。

    将来の夢も何もありません。ゲームをする時間が過ぎるだけです。

    でも、仕方ありません。ゲームを与えたのは保護者ですから。

    4

    もし、ゲームに夢中になるように

    勉強にもデジタルで夢中になれたら?どうでしょう?

    デジタルが勉強に活かせたら?どうでしょう?

    自宅では勉強しないけれど、自宅以外の環境で集中して

    何時間でも勉強できる居場所があったら?どうでしょう?

    勉強は楽しくなければ何時間も続けて勉強しません。

    showin2

    ショウインは学力の差を【能力の差】ではなく【時間の差】として

    学力が伸びるように開発した【デジタル】学習塾、完全個別指導です。

    どんな学力の子どもでも

    勉強が楽しければ、デジタルゲームのように次々と攻略していきます。

    多治見松陰塾 002

    「わかる」から楽しいではなく、「楽しい」から「わかる」のです。

    楽しい」から「仕事も誇りを持って続けられる」のです。

    今の時代、子ども達は楽しくなければ仕事も転々と変えていきます。

    時間が過ぎるだけ、ただ仕事が【できる】だけ、【楽しくない】仕事は

    今の子どもは求めていません。今の子どもは、はっきりしています。

    いくら世間的な知名度のある職業でも、楽しくないと放棄します。

    showin2

    今の子ども達は、自分にとって「やりがいのある」職業でないと

    「もう、やってられねえ」と言って、いずれ爆発します。

    どんなに保護者にとって期待する職業にお子様が就こうとも

    あるいは、いくら待遇が良くても、そのお子様自身にとって

    「やりがいのある仕事、職業」でないと必ず爆発します。

    20150622_204906

    今の時代は【詰め込み】でも【ゆとり】でもありません。

    【活用】する時代です。その活用により定着させる学力とは

    詰め込んだ【知識の量】ではなく

    【発想力・論理力・表現力・批判的思考力】

    そして【グローバルなコミュニケーション能力】なのです。

    これが今の時代に必要とされる【学力】なのです。

    学力の捉えを間違えてはいけません。

    20150622_204912

    テストの点数だけにとらわれる保護者の皆様

    もう時代の変化に乗り遅れてはいけません。

    一番大切なことは、生きる力、自立学習なのです。

    テストの点数だけが高くても

    今の時代に必要とされる学力が備わっていなければ

    これからの社会では通用しませんし、人格も歪んでいきます。

    当然、自分に【自信】と【誇り】の持てる【生き方】【自立学習】は

    無理です。詰め込んだだけでは、何にも役に立ちません。

    多治見松陰塾 035

    子ども達は、すでに今の時代に乗っかっています。

    それを後押しするのが保護者ですが、子どもだけが先走ってしまって

    それを保護者が叱ってばかりの悪循環は保護者自身が卒業しない限り

    その悪循環は永遠に続きます。

    ショウインは平成4年に人対人のマンツーマン指導に悟りを開き

    時代を先取りしたデジタル革命をすでに平成5年より展開しています。

    今もなお進化し続けています。

    その時代の流れに沿った教育時代の流れに合う勉強方法

    時代の流れに合う生き方を教えるのが吉田松陰の教育方針を受け継ぐ

    多治見市の完全個別指導学習塾【多治見松陰塾】なのです。

    多治見松陰塾 053

    人は「それぞれ」です。

    多治見松陰塾の教育方針に「向き」「不向き」があります。

    多治見松陰塾は、その「人それぞれ」を大いに認めています。

    人は「それぞれ」ですから、「それぞれ」でいいのです。

    人は「それぞれ」ですから

    やりたい仕事も趣味も特技も「それぞれ」です。

    人は「それぞれ」ですから、好き嫌いも「それぞれ」です。

    showin2

    人は「それぞれ」があって当然です。人は「それぞれ」ですから

    性格も個性も適性もやりたい職業も

    「それぞれ」違いがあって当然です。

    ですから

    塾生へは常々互いを尊重し合い大切にするように指導しています。

    20150620_203030

    多治見松陰塾の教育方針に賛同される方

    多治見松陰塾のホームページを見られて

    気楽な体験学習してみたい方は

    いつでも門を開いてお待ちしています。

    無料体験は、何度でも何分でも何時間でもOKです。

    体験されたからといって決して入塾の強要は致しません。

    安心して体験されてみて下さい。

    多治見市の完全個別指導塾【多治見松陰塾】は

    お子様や保護者様のニーズにお応えする

    安心できる学習塾です。

    予約はこちら

     

    多治見市の個別指導学習塾

    多治見松陰塾

    たじみしょういんじゅく

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階西C

    学校の宿題もできる塾

    (0572-51-4886)

    バロー多治見、モスバーガー向かい

    <<戻る

    TEL0572-51-4886 MAIL FORM

    多治見松陰塾なら・・・・

    多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】なら

    お子様が自ら進んで基礎から応用まで

    黙々と勉強するようになります。しかも楽しく何時間でも!

    20150620_203030

    自ら自分に合った効率的な勉強を開発し、学力を高めながら

    思考判断表現が豊かな子どもに育っていきます。

    高校や大学に進学、就職しても、自分に自信誇りを持ち

    何事にも受身で時間だけが過ぎる尻つもりの虚しい生き方ではなく

    常に自ら現状を打破し、自分を開拓し、楽しく生きられます。

    20140802_150924

    多治見松陰塾で育った塾生は、社会の荒波に飛び出しても

    積極的創造活動ができる「生きる」を身につけます。

    お子様が、そのように育てば言うこと無いじゃありませんか。

    20141027_165007saiyo

    2020年には、9教科の教科書がタブレット一つになります。

    皆様、時代の変化についていけていますか。

    多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】は

    詰め込み教育でもなく、ゆとり教育でもありません。

    21世紀型学力を育てる学習塾です。

    やらされる勉強、誰かべったりの受け身勉強では身に付きません。

    楽しく自ら進んで学習する攻略勉強だから身に付くのです。

    宿題もICT(情報通信技術)で自ら楽しく効果的に解決します。

    勿論、ショウイン認定上級コーチが手助けいたします。

    塾長ブログ【教育コーチングとは】3月28日配信へ

    予約はこちら

    多治見市の個別指導学習塾

    多治見松陰塾

    たじみしょういんじゅく

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階西C

    学校の宿題もできる塾

    (0572-51-4886)

    バロー多治見、モスバーガー向かい

    TEL0572-51-4886 MAIL FORM

ページの先頭へ