塾長ブログ

  • 多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】トップページ
  • >
  • 塾長ブログ
  • 月別アーカイブ: 2016年9月

    教えない授業が学力を伸ばす?

    多治見市の完全個別指導学習塾【多治見松陰塾】では、勿論「わからない」ことは教えて解決します。子どもが疑問に思ったり質問したら教えて解決。そんなことは当たり前。教えてもらえなければ学校や塾へ行く意味がありません。学校や塾へ行けば「教える」ことは当たり前なのです。昔から今も変わらず学校や塾は「教える所」「勉強する所」です。当然です。ただ勉強する方法が受け身かアクティブか、ティーチングがアナログ講師かデジタル講師かなのです。つまり、生徒がデジタル講師を活用し、アクティブに学習できれば、アナログ講師は「教えないかわりにコーチングする」なのです。生徒はICTを活用して自ら次々と課題を解決していきます。その手助けをアナログ講師がコーチングしていくのです。これがICT教育によるアクティブ・ラーニング、自立学習なのです。

    多治見松陰塾 027

    学校では「わからない」ことはなかなか先生に聞けません。先生たちは忙し過ぎて、子ども達と1対1で向き合う余裕はありません。もし1対1で向き合おうものなら、他の大勢を放置し、犠牲にしなければなりません。しかも他の大勢が次々と問題行動を起こし、取り返しのつかない問題が生じかねないとも限りません。殆どの授業は先生1人対多人数の生徒が相手なので、いくら気を付けていても死角が多く、自分の抱える授業でさえも問題行動が頻発します。頻発しても他の先生たちは自分の抱える目の前の生徒たちに必死ですので、問題行動が起きた授業クラスには構っていられません。助けに行こうものなら自分の授業が崩壊してしまいます。それでなくても崩壊しているのに…。

    20151107_181051

    とくかく学校の先生が少ないので、一人で学習指導、生徒指導、給食指導、掃除指導、部活指導、進路指導…一人の先生にかかる負担は膨大なのです。それでもって教科書の内容は必ず1年間で指導し切らなくてはなりません。たとえ一方的な講義で、わからなくても次々と進まなくてはなりません。いちいち一人一人に構ってはいられないのです。置いてきぼりも已(や)むを得(え)ません。まさに学校は戦場なのです。弱いものは引きこもりになるしかありません。先生の数が少なく、目が行き届かない、指導が行き届かない学校は、もはや戦場なのです。

    20141027_170831

    勉強の話に戻しましょう。もし自分の手元に「いつでも」「どこでも」「わからないことがわかるようになる」「学び放題学べる」デジタル講師がいてくれたらどうでしょう。自分の都合で自分からマイペースに活用し解決できる、小学1年生から高校3年生まで戻り学習も先取り学習も「わかる」まで繰り返し教えてくれる、自動採点・自動成績カルテに基づいてナビゲートし弱点を指導してくれる「大変ありがたい」デジタル講師です。しかもショウイン認定上級コーチによるコーチング付きなので鬼に金棒です。学校の宿題も指導します。わからないことは全て指導します。

    20140731_103250

    いちいち時間をかけてアナログ先生を探し、密着して指導してもらうことに頼らなくても、いつでもどこでも快適に解決できる、勉強できる、全くロスタイム無し、そんなデジタル先生がいてくれたら…。学力の高まる勉強方法を伝授してくれる塾の先生がいてくれたら…。なんと多治見松陰塾にいますicon_eek.gifさらに多治見松陰塾ならゲーム、テレビ、スマホ、お菓子など、様々な勉強を邪魔するものに惑わされない集中できる環境です。

    20140802_163728

    子ども達のゲームが、もしデジタルの代わりにアナログの紙だったら?繰り返しゲームしますか?楽しいですか?夢中になりますか?教えない授業とは「能率の悪いアナログ先生が教えない授業」であり、「能率の良いデジタル先生を自ら活用する積極的な授業」のことなのです。

    20140802_163857

    アナログ講師「教え込む」→時間と空間の固定

    「受け身」「一方的」「イライラ」

    デジタル講師「自ら学ぶ」→時間と空間を超え

    「アクティブ」「活用する」「楽しい」

    の違いです。

    子ども達もゲームをアクティブに活用しています。

    自らアクティブにプレイするから楽しいのです。

    20140802_163453

    アクティブの意味は、自分から進んで働きかけるさま、活動的、積極的、能動的。受け身の消極的な受動態に対して、その反対の意味になる積極的な能動態です。勉強に限らず「生きる目的」や「生き方」も、受け身・消極的に生きることが幸せか、能動的・積極的に生きることが幸せか、その生き方は「人それぞれ」です。人は「それぞれ」ですが、せめて子ども達が将来、社会の荒波に飛び出した時、自分の生き方に自信と誇りを持ち、自立して生きていけるように育てたい。一度しかない人生、生涯を通して自身と誇りを持てる「自立学習」ができることが最も大切なのです。そのためには単なる詰め込み教育ではなく、活用教育、ICT教育、21世紀型学力を養う自立学習、快適に知識や技能を習得し、伸び伸びと活用できる教育、多治見松陰塾という環境が欠かせないのです。

    20140802_163609

    多治見松陰塾ではICTデジタル講師を活用し、アクティブに勉強することで「深い学び」「勉強の楽しさ」を味わう完全個別指導の学習塾です。アナログではなく、ICTデジタル講師と1対1だから「マイペース」にイライラすることなく集中して快適な勉強ができます。勿論それをコントロールできるのがショウイン認定上級コーチです。塾生が学習室に何人いようと、世界中のどこにいても、常に一括管理し評価し指導できます。これがショウイン認定上級コーチのなせる業、能力なのです。

    20140802_163815

    塾生は、デジタル講師でも「つまずき」「わからない」「疑問に思った」ことは、適度な間合いとタイミングで指導しているショウイン認定上級コーチに自ら質問します。しかも多治見松陰塾の学習室内に限らず、世界中どこで勉強していても、時間と空間を超えて解決します。だから塾生は、迷わず安心してマイペース黙々と集中して勉強できます。ICTデジタル講師とショウイン認定上級コーチを上手く活用する塾生。この効果的な学習法により、サクサクと能率のよい、深い勉強が可能となります。多治見松陰塾なら開始時間自由、振替自由ですから、さらに安心です。(フリーパスポート=入塾金)

    20160928_191900

    しかし、ラインなどスマホに夢中、ゲームに夢中、お菓子をボリボリ食べながらでは、学力の高まる勉強は諦めて下さい。スマホ、ゲーム、お菓子を与えた大人の責任で対処するしかありません。もう中毒症状ですので、塾ではどうしようもありません。ただし意志が強く、時間と場所を守ってコントロールできる子どもなら大丈夫です。しかし中毒になってしまった子どもは、堂々と学校や塾にスマホやゲーム、お菓子を持ち込み、やりたい放題です。学校や塾でどれだけ取り締まっても、家庭で「しつけ」ができず、放任であれば止むことはありません。中毒症状ですから。このまま大人になったら次々と様々な中毒症状が待っています。自分をコントロールできず、毎日が「楽しければいい」「なんとなく時間が過ぎればいい」という感覚ですから。非常に怖い話です。

    20150106_181811

    スマホ、ゲーム、お菓子に夢中な子どもは勉強についていけません。「ふざける」「遊ぶ」ことを注意されているうちに、「楽しくない」「おもしろくない」「勉強がさっぱりわからない」「テストの点数に目を開けられない」など、何らかの理由をつけて学校や塾を止めていきます。自由になりたいですから。勉強の「こだわり」が無く、なんとなく学校や塾へ来ますから勉強を続けていくことは無理です。

    20150622_204906

    ところで話を戻し、ここで言う「教えない」とは、アナログ(人)が一方的に教える各駅停車「みんなそろって乗車し、一緒のペースで進む」普通列車ではありません。あるいはアナログ(人)1対1で速く進みたいのにイライラしながら進む各駅停車普通列車でもありません。困ってもいないのに、むやみやたらとアナログ(人)が密着して教えません。密着は親切なようですが、逆に重圧感とイライラで集中できず気が散って考えません。

    7月入塾生

    しかしICT教育ならデジタルと1対1で密着しても、集中して考えることができます。この場合、密着というよりも活用です。自分の「こだわりたい」「わかりたい」ところをピンポイントに活用できます。マイペースでデジタル講師と完全1対1。

    わかるところから始める

    子ども達のゲーム同様、わかるところから始め、わかるまで繰り返し勉強します。そのためアナログ(人)は、塾生が集中できるように、適度な間合いとタイミングで指導。だからイライラ無しで伸び伸びと勉強でき、学習に楽しくのめり込めます。

    rakuto

    ●学力の高まる勉強方法を伝授された塾生が、自ら進んで効率よく伸び伸びと学び、次々と課題を解決していける学習方法。アクティブ・ラーニング

    安心して21世紀型学力を高められる居場所(続き15)

    ●安心できる環境でコミュニケーション、ディスカッションできる学習。アクティブ・ラーニング

    20160519_184220

    ●個別にマイペースに自ら集中できる勉強方法。自分で楽しく運転できる快速電車、急行電車、新幹線、リニアモーターカー。アクティブ・ラーニング

    20150622_204912

    アナログ(人)が一斉かつ一方的に知識を教える、いわば各駅停車普通列車のように「ゆったりした」受け身の勉強ではありません。なんとなく勉強した気になって時間だけが過ぎる「なんちゃって勉強」「とりあえず塾に行く」でもありません。しかも「わからない」と置いてきぼり、講師にバカにされる、たくさん宿題を出され、勉強を家庭に押し付ける勉強でもありません。

     

    一斉に「ゆっくり教える」、一方的に「イライラ教える」従来型学習方法ではなく、デジタルを活用し「伸び伸びマイペースに自ら学ぶ、自ら次々と解決できる」効果的な学習方法です。ICT(情報通信技術)でデジタル講師が丁寧に指導します。さらに特定の学力に限定した指導ではなく、いかなる学力の子どもにも対応できる完全個別指導です。とにかく「迷わず、安心、マイペース」に勉強できます。下の画像をクリックして動画をご覧ください。

    de802a00

    それでは、どんなふうに学習するのか。それはICT(情報通信技術)を活用し、デジタルで効率よく勉強します。さらに具体的に言えば、自ら勉強に探求心を持ちながら、次々と課題を解決していける勉強方法。自ら進んで楽しく21世紀型学力を学べるアクティブ・ラーニングを推奨して学習させます。下の画像をクリックしてみて下さい。

    20150619_195545

    子ども達が社会の荒波に飛び出した時、通用するのは、受け身になって詰め込んだ単なる知識ではありません。沢山の知識をわざわざ膨大なストレスを溜めて詰め込まなくても、すでにコンピューターに詰め込まれています。それを活用すれば知識は簡単に解決します。ポケットにスマートフォンが入っていれば、いつでもどこでも知識は素早く解決します。もう、そんな時代です。

    yuuitirou3

    ですから、ただ受け身になって知識を詰め込むだけ、考えない教育では、時間が勿体ないのです。特に乳幼児期→生徒→学生と進む中で、様々な能力を開発し伸びていける時期に【単なる詰め込み】では勿体ないのです。

    yuuitirou1

    いずれにしても単なる詰め込み教育では、勉強自体が長く続きません。よく続いても受験まででしょう。受験が終われば勉強しません。せっかく詰め込んだ知識もどんどん忘れていきます。そうなると社会では何も通用しません。まさに時間的にも結果的にも勿体ないことなのです。

    多治見松陰塾 002

    社会で通用する学力はアクティブ・ラーニング21世紀型学力です。発想力・論理力・表現力・単なる思考力ではなく批判的思考力、空気を読む力ではなくグローバルなコミュニケーション能力。それら5観点を伸ばす勉強方法を身につけることが重要なのです。【互いにストレスを溜めながら受け身になって教えてもらう】から【目に見えない様々な能力を伸び伸びと自ら進んで次々と開発しながら学力を高める】への変換が重要です。

    20141025_180535

    「教えない」とは実は、子どもが受け身になって「大人が一方的に知識を詰め込もうとしない」という意味です。アナログである人間が知識を直接教える代わりに、子どもが自ら進んで21世紀型学力を楽しく学べる勉強方法を教えることなのです。そして大人がコーチングしてあげることなのです。そのことにより子育てから子育ちが実現します。21世紀型学力を身につけ、自立学習のできる子育ちが実現できれば、生涯において自分に自信と誇りを持って生き抜いていけるのです。それが生きる力なのです。

    多治見松陰塾 塾長 林泰成

    【本の紹介】

    「勉強しなさい」と親が言わなくても、子どもが自分から机に向かうやる気を育て、変化の大きい時代でも、たくましく生き抜く力を子どもにつけさせたいと思う親の必読書です。

    showin858

    「下町のトップ校」と言われ、作家の芥川龍之介や堀辰雄を排出した名門、都立両国高等学校・附属中学校の現役英語教諭による、家庭でもすぐに実践でき、学力を伸ばす教育法を解説します。

    多治見松陰塾 605

    キーワードは、「教えない」。この「教えない授業」とは、文科省が提唱する「アクティブ・ラーニング」の手法で行われるもので、生徒の自立を促し、学ぶ楽しさを実感させることで結果として成績を伸ばす授業といえます。家庭での教育でも応用ができ、本書では親がすぐに実践できる家庭での「教えない」教育方法についても具体的な手法を述べています。

    20151107_181051

    2020年度に大学入試は大きく変わります。背景にあるのは、AI(人工知能)が台頭する時代でも、グローバルな環境に対応し、コミュニケーション能力の高い人材を育てるためには、教育が変わらなければ立ちゆかないという危機感です。

    多治見松陰塾 002

    今後、ますます不確実性が高まる時代、企業が求める人材を高校と大学教育が手を組んで育てていかなければ、日本は立ちゆかないという危機感とも言えます。

    20141113_172647

    著者がなぜ「教えない授業」という手法にたどりついたのかの試行錯誤の過程についても詳細に述べるとともに、生徒や保護者、他の教科の教師らの手記も収録し、多角的に「教えない授業」の効果について検証しています。

    genkankanban

    多治見市 完全個別指導 学習塾

    多治見松陰塾(自立型学習塾)

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階

    0572-51-4886

    迷わず、安心、マイペースに勉強

    多治見松陰塾 027

    自宅にプールがあったら根気よく泳ぎますか?自宅にトレーニングマシーンがあったら根気よく体力づくりに励みますか?自宅にあれば大いに活用できる人、自宅から出かけて目的地へ行けばとスイッチが入り頑張れる人…。まさに人は「それぞれ」なのです。私は自宅にあれば安心してしまい三日坊主で終了。

    20150619_195822

    私の自宅にはJovaという健康マシーンがあります。またいでスイッチを入れるだけで様々な方向に揺れるので腹筋を鍛えダイエットもできる優れものです。ところが毎日目の前にあっても使いません。またぐだけなのに。このマシーンがスポーツジムで使用できたり、電気屋さんにお試し用で展示してある時は、こまめに足しげく通っていたのに、いざ購入して自宅にセットされたら3日間だけ。何ということでしょう。いつでもできるという安心感と気持ちの入れ替えスイッチが入らないことが原因です。

    showin858

    仕事から解放され、自宅へ帰れば「のんびり」「ゆったり」したい。自宅に帰ってまでも、あくせく神経使って働きたくない。せめて自宅では7匹の猫に癒されていたい。私にとって7匹の猫は大切な家族です。その7匹の猫と「ゆっくり」時間が過ぎる毎日でありたい。自宅に居る時ぐらいは…………………。

    20150622_204906

    皆さんは自宅で癒された生活をしていますか?もしかしたら学校の宿題だけでも大変なのに塾の宿題…さらにギクシャクした家族の人間関係でストレスだらけの毎日を送っていませんか。そんな毎日では人間としての人格がどんどん壊れていきます。学校生活で疲れ、帰宅しているのに自宅でも積み重なる疲れ…。

    20150622_204912

    もしリーズナブルな費用で毎日塾で思いっきり勉強でき、自宅では「ゆったり」「のんびり」できたら?しかも学校の宿題は塾でやりきれる。予習も復習も塾で集中してやれる。わからないことは塾長に質問すれば何でも解決してもらえるから、迷わず安心・マイペースに勉強できる。そんな学習塾があったら?

    yuuitirou1

    もっともICTデジタル講師が苦手な単元や課題を丁寧、わかりやすく指導し、繰り返し定着するまで学べるので、さらに迷わず安心、マイペースに勉強できます。多治見松陰塾ではICTデジタル講師と完全1対1。認定ICTデジタル講師が「わからない」ことは瞬時に丁寧に指導します。まったくロスタイムなし。自らICTを活用するので楽しいのです。自分で運転し、自分で勉強できるので楽しいのです。一方的な話や受け身の勉強、単なる詰め込みではなく、自ら進んで考え、自ら答えを導き出すから楽しく定着できます。

    genkankanban

    多治見市の完全個別指導学習塾

    迷わず、安心、マイペース

    多治見松陰塾

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階

    0572-51-4886

    080-8253-1770(塾長直通)

    デジタルを活用したICT教育

    de802a00

    デジタルを活用したICT教育で「わかる」ところから始めた勉強は楽しくなり、自ら苦手な単元も挑戦し、弱点を克服するようになります。みんなのペースに合わせることなく、マイペースに一段一段が低い一直線の階段を自力で登っていけるので、迷わず、安心して勉強できます。困ったときは塾長が解決!

    20150619_195545

    ICT情報通信技術)はInformation  &  Communication  Technologyの略でこの英語の頭文字を取りICTと呼ばれます。個人の興味に応じ従来の教科書を超えた情報に接することができるため「やる気」を高めると同時に学力も高められます。

    20140802_153804

    塾長に質問したり相談したりすれば何でも解決できます。しかし困りもしないのに、つきっきりで、べったり付きまとわれると、塾生は困ってしまいます。気になりイライラして勉強に集中できないからです。したがって塾長は常に全塾生のデジタル学習を一括管理し、適度な間合いとタイミングで解決します。

    20150622_204912

    多治見松陰塾ではデジタルを大いに活用し、認定ICTデジタル講師が密着、つきっきりで指導します。だからイライラ無し。瞬間瞬間にICTデジタル講師が指導しますので、ロスタイムなしに快適で能率の良い勉強ができます。デジタルで塾長へ「いつでも」「どこでも」瞬時に質問ができ、即解決します。

    20150622_204906

    多治見市の完全個別指導学習塾

    多治見松陰塾

    genkankanban

    多治見市白山町4丁目7-1

    遠藤ビル2階

    080-8253-1770(直通)

    Skype:yasunari.aa

    「わかる」の三大法則

    これまでの学習塾での経験から
    伸びる子を育てている指導者の教え方には
    三つの共通項目があることに気づきました。

    ●わかるところから始める
    ●わかるまで先に進ませない
    ●わかるまで繰り返す

    ショウイン式では
    この共通項を「3W(わかる)の法則」と名付けて
    システムの中に取り入れています。

    ショウイン式では
    「わかる」ところから始めさせます。
    なぜなら
    その方が勉強は楽しいからです。
    まずは
    出題された問題をノートに次々に書き写していく。
    考えながら自分のノートを作ることで
    頭の中にポイントがしっかりと整理されます。

    わからないところは
    うやむやのまま先には進ませません。
    徹底的に基礎学力を鍛えなければ
    学力の向上は望めないからです。

    基礎を学んだ後は
    理解した内容を確かめるために
    多くの類題を解きます。
    パソコンが瞬時に答え合わせをしてくれます。

    理解する→書いて覚える→自分の頭を使って
    考える→答えを導き出す

    この繰り返しをパソコンを使うことで
    効果的に楽しく進めることができます。

    ゆるやかな階段から登り始め

    基礎体力がつくと
    急な坂道でも駆け上がっていくイメージです。

    この理論は
    全国150以上のショウイン認定校で実践され
    多くの子ども達の成績を伸ばしています。

    ショウイン式のもう一つの特徴は
    教育を「教」と「育」に分けて考えることです。
    教=スキル、育=ハート
    と考えると分かり易いかもしれません。

    スキルは
    効果的な学習技術です。
    技術ですので
    訓練次第で誰でも
    熟練者になることができるのです。

    これは感情抜きに
    繰り返し演習によって
    学習能力を向上させることができるため
    デジタルが得意とする分野です。

    ハートは
    学習する心と考えます。
    勉強する前に
    心構えや学ぶ姿勢を整えること。
    この分野は
    勉強する意義や将来の夢など
    感情をコントロールすることになるため
    人が直接指導する方が効果的です。

    ICT学習

    つまり
    教=スキルはパソコンの学習システムが担当し
    ノート学習の指示、ヒント、ポイント
    繰り返しの指示、演習問題を与え
    それを自動採点して分析し
    子どもの学習進度を文字通り機械的に見守ります。

    コンピューターが得意とするクイズ形式による演習問題は

    子どもを飽きさせず
    楽しく集中して学ぶことができるため
    自然に自立学習能力がついてきます。

    jukutyoirasuto2

    人間は
    育=ハートの部分を担います。
    子ども自らの力でハードルを乗り越えさせるため
    最初から解答は与えません。

    的確なヒントを出すことで
    自分の頭で答えを導き出す手助けを行います。

    jukutyoirasuto1

    また将来の夢、目標の設定など
    コーチング手法で
    子どものやる気を引き出していくことも
    重要な役割です。

    吉田松陰

    吉田松陰は
    身分を問わず入塾を認めました。
    そのため
    あらゆる階層の人たちが集まってきたのです。

    ICT学習

    身分に基づいた上下関係を否定した吉田松陰は
    自らも師弟という表現を避け
    塾生たちを友人と呼ぶなど
    同志として接しています。

    デジタル夢中

    そうした素地があったからこそ
    共に学ぶ
    という姿勢が生まれ
    師から教わるのではなく
    共に学ぶスタイルが確立したのです。

    隼君2

    そして吉田松陰自身は塾生を励まし
    やる気を高めるための言葉は
    惜しみなく与えたのでした。

    ショウイン式では
    特にこの育=ハートの部分を重視していますが
    そのためには
    教=スキルの部分は切り離す方が効果的なのです。

    教=スキルと育=ハート
    この両輪がうまく噛み合うことで
    子どもの学習意欲が高まり
    結果として
    成績を向上させることになるのです。

    以上、【松下村塾のつくりかた】
    著者:田中正徳より抜粋

    完全個別

    多治見市の個別指導学習塾 多治見松陰塾
    0572-51-4886

    【体験】攻略・予備校授業

    株式会社ショウイン学習画面

    【多治見松陰塾】10 次世代型自立個別学習塾【多治見松陰塾】10 次世代型自立個別学習塾【多治見松陰塾】10 次世代型自立個別学習塾【多治見松陰塾】10 次世代型自立個別学習塾

    宿題 特徴 検定 体験(多治見市個別指導次世代型自立学習塾)

    genkankanban

    高校生用学習

    「」の画像検索結果

    多治見松陰塾 塾長「つぶやき」特集:毎日追加

    自ら学力の高まる勉強方法を伝授します

    もし、お子様が自ら進んで基礎から応用まで黙々と集中して勉強する子ども、楽しく学力を高めながら、思考力、判断力、表現力が豊かな子ども、になれたら、どんなにすばらしいことでしょうか。多治見松陰塾では、わかるところから始め、ICTデジタルでマイペースに学力の高まる勉強方法を伝授します。

    ICTデジタル講師

    わかるところから始め、ICTデジタルでマイペースに勉強を始めた子どもは、勉強が楽しくなり、自ら進んで次々と課題を解決していきます。イライラしないICTデジタル講師が密着し、勉強をナビゲートし、ていねいに、わかりやすく教えるので、さらに楽しく安心して、じっくり快適な勉強ができます。

    夏休みと学習習慣

    学校によっては新学期が始まっています。夏休みの間に勉強を深く味わう自立学習を身に着けた子どもと、ただ単に宿題を適当に済ませただけの子どもとでは、新学期以降確実に天と地の差が生まれます。学習習慣と自立学習を身に着けた子どもは、この先も問題を自ら次々と解決していけます。

    勉強の目的とは

    多くの親たちが我が子に望むのは、子ども自身の能力を生かして社会に貢献し、充実した人生を送ってもらうことではないでしょうか。そのために必要な知識、集中力、判断力、自立心を養わせる。これが本来、勉強の目的であり、成績を上げるというのは、あくまで二次的な目的でしかありません。

    続けてできる力を育てる

    勉強は続けてできる力を育てることが大切です。イヤイヤ言われてやる、やらないから口やかましく叱る、反発するからまた叱る…の繰り返しでは、お子さんは「風船の糸が切れた」ように、もう勉強にはサラサラ目を向けないでしょう。勉強は苦痛だけ。やる気も起こらない。あきらめ。どうでもいい…と。

    自ら進んで楽しく勉強

    わかりやすい授業だからといって、ただ一方的に講義を聴くだけでは楽しくないし、勉強した気にはなっても、どれだけ学力が定着したか?わかりません。ICTデジタル講師なら、わかるまで繰り返し定着するまで勉強できます。しかも自ら進んで楽しく勉強できるから、勉強の習慣も定着します。親も安心!

    ゲーム中毒の子どもと勉強の目標

    多治見松陰塾の学習方法は、わかるところから始め、一段一段の低い一直線の階段を上っていくだけですので、勉強方法に迷わず弱点のある単元もすぐ攻略できます。ただゲーム中毒の子どもは、勉強の(本気の)目標がなければ、塾へ来る前にゲームで疲れて寝たり、ゲームをやりたくて塾から早く帰ったり…

    ゲーム中毒は保護者と連携

    スマホ中毒の子どももラインやツイッターなどが気になって、勉強どころではありません。ゲーム中毒、スマホ中毒を解消するには、保護者様と連携をとりながら解消していくしかないのです。これを解消していかない限り、どんなに勉強を勧めても勉強が頭に入らず、いつも勉強しているフリをしているだけ…

    英検を受けませんか

    10月8日(土)の第2回英検を多治見松陰塾で受けてみませんか。締切が迫っています。受検日時:10月8日(土)15:00〜、受検会場:多治見松陰塾、会場住所:白山町4-7-1遠藤ビル2F、申込受付:0572-51-4886、申込締切:9月16日(金)21:59

    今が楽しければいい?

    やはり、思春期の中学生は、強烈な目標、本気な目標がない限り、勉強は続きません。生半可な生き方では、どうしようもない。今が楽しければいい…。生きる目標がない人間に、今すぐ無理やり目標を持て、というには無理があります。テストの点数より、多治見松陰塾へ根気よく通えることが一番大切です。

    勉強はマラソンです

    勉強はマラソンです。速く走ったり、歩いたり、止まったりでは、リズムが狂い大変苦しくなります。特に積み上げ教科の数学、国語、英語は、マイペースにコツコツと繰り返し勉強して学力を積み上げ、高めていかなければなりません。多治見松陰塾はデジタルで効率よく勉強できる一直線の階段を上ります。

    学習量の増加=負担、ストレスが増えただけ

    かつて学力低下が問題視され「ゆとり教育」が廃止され、対策が講じられたのは学習量の増加。その為、授業数が増え、先生は忙しくなり子どもと向き合っている余裕が無くなりました。学力を高めるのに単純に学習量を増やして解決になりますか。思考力や判断力、表現力を高めることではないでしょうか。

    ICT学習

    やらされる勉強

    やらされる勉強は長続きしません。言えば言うほど、勉強をしなくなります。子どもは認められ、励まされると「やる気」がでますが、密着・指示・命令でロボット扱いされると「やる気」を失います。失う=反発。この悪循環を乗り越えるには、適度な間合いとタイミングで傾聴・承認・質問をすることです。

    showin858

    管理できないスマホやゲーム

    塾へ通う回数が減った、勉強時間が減った時は黄信号。もっと遊びたい、自由に勝手に生活したい、もっとゲームしたい、もっとスマホをいじくりたい、ライン、ツイッター、フェイスブック…ゲーム機もスマホも子どもに与えるだけ与えておいて嘆いても仕方ありません。管理できないのに与えたのですから。

    傾聴・承認・質問

    せっかく塾へ毎日通い学習習慣ができているのに、テストの結果に親が拘り過ぎて喧嘩ばかり。これは最低最悪。自ら机に向かって勉強していたら、適度な間合いとタイミングで傾聴・承認・質問をしていくことで、子どもは自らの能力を次々と開発、自立していきます。それを管理・批判の繰り返しでは最悪。

    環境を変えるしかない

    自宅でも移動中でもゲームばかり。スマートフォン漬け。勉強を全くしない。自宅では誘惑が多く、まわりも騒がしく集中して勉強できない。やる気になれない。これは環境を変えるしかありません。もし、お子様が自宅以外の集中できる場所、多治見松陰塾で毎日、自ら進んで黙々と勉強してくれたら…。

    勉強に集中できる環境

    多治見松陰塾では認定デジタル講師が勉強をナビゲートしながら、わかるところから始め、わかるまで繰り返します。アナログ講師(人)は、つまずきがあり、どうしても困ったときは密着して指導しますが、それ以外は、つきまとうことなく、適度な間合いとタイミングで指導しますので、集中勉強できます。

    デジタル先生がいてくれたら

    お母様が台所で料理を作る時、目の前にデジタル先生がいてくれたらどうでしょう。そのデジタル先生は、料理の事なら何でも繰り返し教え、間違っていたら先に進ませず指導し、料理をいつもマイペースに自動採点します。それでも誰かにべったりつきっきりで指導されたいですか。逆にイライラしませんか。

    de802a00

    目的や目標がいい加減

    集中できる環境があるのに、勉強しないのを何かのせいにして逃げてしまう。つきっきりでいられるとイライラするくせして、一人になると勉強しているフリ。他ごとをする。人から指示・命令されたくないくせして自分からはできない。これは生きる目的、勉強の目標がいい加減だからです。本気になるには…

    デジタル夢中

    合う環境と合わない環境

    本気になるには多治見松陰塾のような環境に入ることから始まります。人は「それぞれ」です。どんな環境や職業でも「合う合わない」があります。もし多治見松陰塾に合うのであれば、単なる詰め込みではなく、発想力、論理力、表現力、思考力、コミュニケーション能力を自ら進んで楽しむようになります。

    一生懸命に生きる姿の影響力

    私は親から「勉強しろ!」と言われたことは一度もありません。でも勉強してきました。それは父や母の一生懸命に生きる姿を見て育ってきたからです。親の背中を見て、自分に期待されていることに気づいていたからです。ただ食事の時、父の自慢話を永遠と聞かされ、それは我慢できず何度も爆発しました。

    多治見松陰塾 013

    いつも一方的に話を聞かされると…

    一方的に話を聞かされる時ほど苦しいものはありません。だから自分が親になったときには逆に、子どもの気持ちを適度なタイミングで聞いたり、いつもべったりつきまとうことなく、適度な間合いで管理したり、適度に子どもを褒めて承認し、質問したりしています。教育コーチとしてのスキルとセンスで。

    47

    迷いが無い、油断が無い、隙がない

    剣道で1本取るには、1足1刀の間合いから気を充実させ、一瞬の隙を突き、迷いなく打突します。つまり適度な間合いから、気合い、剣さばき、体さばきが一致した時、自然と油断のない心と構えがとれ1本になります。焦って至近距離、密着した間合いで何万回打突しても1本とれません。勉強も同じです。

    20141102_182448

    じっくりと面倒を見てくれる環境へ

    生きていく目標に迷いがあったり、目標が無く今が楽しければいいと思っていたり、何事にも無関心で意欲が無かったり…それでは勉強は手につきません。保護者が焦って叱れば叱るほどマイナス方向へ。そうなってしまうと、スッパリと環境を変えなければ解決しません。じっくりと面倒を見てくれる環境へ。

    20141030_163153

    「楽しい」→「わかる」が実現します

    多治見松陰塾なら「わかる」ところから始め、楽しく「あっという間に」単元をマスターできます。多治見松陰塾の勉強なら「楽しい」→「わかる」→「楽しい」→「もっとわかりたい」→「楽しい」→「わかる」が実現します。特に遊びたい小学校の低中学年のお子様には、じっくり根気よく指導致します。

    多治見松陰塾 053

    ICT(情報通信技術)教育の強み

    楽しく「わかる」勉強ができる。だから自ら進んで勉強できるお子様になれます。多治見松陰塾なら、誰かが「つきっきり」で感情的になりイライラすることなく、自分で考えて解決できる「アクティブ・ラーニング」が実現します。これがICT(情報通信技術)教育の強みです。もちろん認定コーチのもと。

    20140731_103250

    積極的創造活動を選ばれるなら

    人は「それぞれ」です。人は「それぞれ」ですから誰にも「合う合わない」があります。「指示・命令・支配・服従」の消極的受け身活動を選ぶか、「楽しく創造、思考、判断、表現、コミュニケーション」できる積極的能動活動を選ぶか。積極的能動活動できる勉強を選ばれるなら多治見松陰塾をお試しあれ。

    多治見松陰塾 003

    積極的な創造活動=自立学習

    多治見松陰塾の教育は「詰め込み教育」でもなく「ゆとり教育」でもない「活用」学習、ICT教育です。他律依存、指示命令、支配服従の世界ではなく、【現状維持】という消極的な世界でもなく【現状打破】という積極的な創造活動、攻略・対話の自立型学習でありマイペースで安心して進める学習塾です。

    20141027_165856saiyo

    塾で学校の宿題ができる、やりきる

    宿題もやりきってから帰る保証があります。宿題も受身ではなく、常に自ら学習し、解決し、やりきり、わからないことは自らショウイン認定上級コーチに質問する能動学習です。自ら学べる能動学習だから勉強が楽しくなります。どうしてもゲームを止められない、スマホをいじくりたい子は不向きですが…

    miyabi

    ICTなら快適に深く学べる

    ICT(情報通信技術)は、すでに当たり前の時代。もう皆さんはスマホを当たり前のように使いこなしていますが、ICTなんです。知識は詰め込まなくてもコンピューターが持っています。それを活用し、いかに快適に深く学ぶか。ICT活用で、子ども達は自ら楽しく学んでいきます。基礎から応用まで。

    20141027_170831

    楽しく繰り返し攻略できる塾

    今、日本の各企業は4年後の東京オリンピックに向けて、さらなるICT化を進めています。もし子ども達が遊びまくっているゲームがアナログだったら?誰もゲームしませんね。デジタルで繰り返し攻略できるから楽しいのです。勉強も楽しく繰り返し攻略できる塾があったら…。多治見松陰塾なら可能です。

    yuuitirou3

    いつでも【無料体験】やってます!

    多治見松陰塾では毎日【無料体験】を実施しています。実施した誰もが「わかりやすかった」「楽しかった」と体験アンケートに書いています。体験の申込方法は電話、ホームページ24時間簡単受付3ステップなどで受け付けています。パソコン用ホームページ、スマホ用ホームページでも無料体験できます。

    予約はこちら

    「詰め込み教育」に走った教育の結果

    今日のYahoo!記事で「4人に1人が本気で自殺を考えた」という記事がありました。「ゆとり教育」を廃止し、学力向上は学習量をただ単に増やし、心の教育よりも「詰め込み教育」に走った教育の結果です。道徳の時間数は増えていません。学校の先生も生徒指導の問題にいちいち構っていられません。

    tosidashowin

    学校の先生は個別に教える余裕はありません

    学校の先生は忙しすぎて、何が何でも1年間で教科書1冊を指導しなければなりません。わかっても、わからなくても、とにかく教科書の内容をどんどん進めなくてはなりません。わからない子どもは置いてきぼりです。いちいち立ち止まって個別に教える余裕などありません。いじめ、暴力が蔓延るわけです。

    20150106_181811

    一方的に聞かされる「わからない」授業

    勉強がわからなくても義務教育の縛りがあり、置いてきぼりを食らっても教室でじっとわからない授業を聞かなければなりません。当然、一方的に聞かされる「わからない」授業の中では爆発するしかありません。ストレスが溜まり、いじめ、暴力…もう学校は戦場です。子どもは先生も保護者も信用できず…。

    20140514_182951

    生きていくのに自信と誇りを持てるような接し方

    それでも我が子のテスト点数だけに拘って我が子を攻めてばかりでいいですか?それよりも、まず、もっと、子どもの気持ちを聞ける人間関係、もっと、子どもが生きていくのに自信と誇りを持てるような接し方ができる先生、保護者でなければ…。もう、おわかりでしょう。この先はご自分で判断して下さい。

    20141027_171752

    自らイガをこじ開けてこそ

    これからの世の中、発想力、論理力、表現力、単なる思考力ではなく批判的思考力、周りの空気を読む力よりもコミュニケーション能力が大切なのです。栗の実は人間が無理やりイガをこじ開けると成長しません。自らの力でイガをこじ開けてこそ成長していけます。勿論、後はきちんとした環境の下で。

    多治見松陰塾 035

    スマホで快適に道案内

    スマホで地図を開き、現在地も目的地案内までも今、当たり前のようにできます。スマホで快適に道案内してくれるのに、それでも誰かに密着されて道案内されたいですか?横道にソレても音声とデジタル画像を修正し再探索し誘導してくれます。それでも誰かに付きまとわれたいですか?イライラしませんか?

    多治見松陰塾 002

    勉強もデジタルで快適に学ぶことができたら

    勉強もデジタルで快適に学ぶことができたら…多治見松陰塾ならICTデジタル講師とショウイン認定上級コーチが勉強をナビゲートします。学力の高まる勉強方法を伝授された子どもは、勉強が楽しくなり「自ら進んで課題を次々と解決」していきます。だからさらに勉強が楽しくなります。プラスの循環。

    20140802_150924

    ICT(情報通信技術)教育の圧倒的な強み

    勉強が楽しいから「もっとわかりたい」。これが深い学びなのです。受け身の勉強ではなく、自ら進んで楽しく勉強できる「アクティブ・ラーニング」「能動学習」だから実現できます。ストレスばかりが溜まる指示・命令・受け身の世界では…。ICT(情報通信技術)教育の圧倒的な強みです。

    46

    瞬時に丁寧に分かり易く誘導してくれる

    もうアナログでストレスばかりが溜まる指示・命令・受け身の勉強を卒業しませんか。能率の悪い勉強から快適な勉強に乗り換えませんか。各駅停車の普通列車から快速以上の電車に乗り換えませんか。しかも自分で運転できるから楽しいのです。横道逸れても瞬時に丁寧に分かり易く誘導してくれるから安心。

    20140802_163453

    止められないゲームの特徴

    子ども達が夢中になるゲームが、もし紙のアナログで書いたり消したりだったら…。デジタルで瞬時に正誤判定、採点、成績処理、成績詳細カルテ、そして能率よく繰り返し攻略できるから楽しいのです。だから止められないのです。ゲームばかりして勉強しないお子さんに誰もが手を焼いているのが現状です。

    20140731_103143

    楽しいから自ら自分を開発できる

    ゲームを楽しむ子ども達。楽しいからどんどん先に進めるように、自分で自分を開発していきます。勉強も楽しくなければ自分から勉強しません。ただどんなデジタル学習でも、子ども達が手の届くようなところにデジタルゲーム機があれば勉強しません。ゲームの誘惑に勝てません。だから環境も大切です。

    多治見松陰塾 605

    適度な間合いと必要なタイミングで指導します

    多治見松陰塾はパソコンやタブレットを活用し、認定デジタル講師と完全個別の1対1です。したがって密着するのはデジタル講師です。それに加え、アナログの認定上級コーチが指導します。しかも塾生が集中して勉強できるように、適度な間合いと必要なタイミングで指導しますのでイライラしません。

    269

    目とICTで一括管理

    子どもが困った時、集中できない時にアナログ講師が密着指導することは効果があります。しかし子どもにとって困りもしないのに、しかも集中したいときに密着指導されるとイライラして思考や判断が働きません。密着は親切なようで不親切な場合があります。勿論、一人一人を目とICTで一括管理します。

    20141103_105012

    わかるところから学習を始めた子どもは
    わかるところから学習を始めた子どもは、ICTデジタル講師で97%解決し、残り3%をいつでもアナログ講師に解決してもらえるので、安心してマイペースに集中して勉強できます。お子様はご自宅でこのように勉強していますか。子どもは自ら成長しようとするエネルギーを誰もが持っています。あとは…

    20141027_165007saiyo
    じっくり、落ち着いて自ら進んで取り組める

    あとは、どう引き出し、引き伸ばすか。単なる詰め込みでは実現しません。じっくり、落ち着いて自ら進んで取り組めるICT教育だからこそ、そしてショウイン認定上級コーチが全ての環境(人的+物的)をコントロールしているからこそ、塾生は安心して迷わずマイペースに勉強を楽しむことが可能です。

    20141103_170433

    21世紀型学力を身につけた人材

    ただ単に知識を詰め込んだだけの人材は、社会に飛び出した時、発想力、論理力、表現力、批判的思考力、グローバルなコミュニケーション能力という点で困ってしまいます。つまり21世紀型学力を身につけた人材と身につけないまま大人になった人材とでは、生きる力は天と地の差であることは明らかです。

    20160401_174629

    もう今の時代、活用するか、造るか

    膨大な知識はコンピューターに詰まっています。その知識をわざわざ頭に詰め込むだけの空しい毎日よりも、活用し、能率よく快適な生き方をしていった方が…。コンピューターを活用するか、造るか。もう今の時代、活用するか、造るか、のどちらかです。活用したり造ったりできる人材とそうでない人材…。

    20140802_163753

    ICTでマイペースに楽しく勉強!

    勉強はマラソンです。マラソンでみんなのペースで走ったら苦しいですが、マイペースに快適に走ることができたら、途中で諦めることなく、目標を見失わず、最後まで走りきることができます。勉強も「わかる」ところから「マイペース」に「ICT」で快適に効率よく勉強できたら、苦手な単元も楽しく克服!

    20140802_163609

    一方通行の長い話は…

    学校では「校長先生のお話」がよくあります。話が短ければ問題ないのですが、話が長いと…。一方的に聞かされる側の子どもは大変苦痛です。しかも立たされていたら脳貧血で倒れます。どんなに内容が濃く、すばらしいものでも、一方通行の長い話は集中力が持たず、誰も聞いてません。ただただ苦痛です。

    したがって、このページもダラダラと長いと誰も読まないですね。これからは、下のツイッター(twitter)をクリックしてみて下さい。

    twitter

    多治見市の個別指導学習塾なら通い放題の当塾へ!

    多治見市個別指導自立型学習塾,21世紀型学力

    ICT教育,宿題指導,予習,復習,戻り学習,先取り学習
    多治見松陰塾 塾長「つぶやき」特集

    【英検】案内:多治見松陰塾

    kira01.gif

    平成17年度最新情報はこちら

    ●英語検定

    受検日時:最新情報はこちら
    受検会場:多治見松陰塾
    会場住所:白山町4-7-1遠藤ビル2F
    申込受付:0572-51-4886
    申込締切:最新情報はこちら
    kira01.gif
    kira01.gif
    ●受検階級の確認は下記をクリックしてください。
    kira01.gif
    kira01.gif
    kira01.gif
    kira01.gif
    多治見松陰塾では
    英検1級突破講座(1次試験)
    を開催中です。

ページの先頭へ