塾長ブログ

  • 多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】トップページ
  • >
  • 塾長ブログ
  • 月別アーカイブ: 2017年11月

    先生が主役?コンピューター?

    アナログの一斉授業では、先生が主役でアナログの先生が前にいて教えてくれます。先生が先生のペースで板書して、先生のペースで話を聞く授業を受けます。もちろん先生も勝手に進めるのではなく、教えあい活動も取り入れたり、少人数指導も導入したり。しかし1年間で必ず教科書の内容を全て指導しなければならず、どうしても先生のペースにならざるを得ません。中には、今の単元や現在の学年の内容は全てすでに理解しているので、もっと進んだ単元、もっと異なる学年の勉強をしたい、だから今の授業は「じれったい」といった現象もあるでしょう。逆に今の勉強についていけないので、もっと単元も学年も戻って個別で指導してほしい、といった願いもあるでしょう。一般の授業では自分のペースではなく、みんなと同じペースでどんどん授業が進んでいきます。ややもすると、お友達とおしゃべりをしていたり、ボーッとしていたり、他ごとを考えていたり、寝ていたりしている間に授業が終わってしまうこともあります。

    koukou

    集団型一斉指導授業では「わからないこと」「聞き逃したこと」は、みんなに気を使ってしまうので、その場で質問するといった確認は、しにくいのが現状です。つまり個別で指導を受ける余裕はありません。先生も教科書の内容を1年間で確実に全部終わらなければなりませんから焦ります。いちいち一人のために勉強を戻って、しかもクラスの一人ひとりを個別に指導している余裕など全くありません。一方通行の講義であろうと一斉に指導して、何が何でも1冊の教科書を年度中に全て終わっておかなくてはなりません。教科書をやり残して学年の修了式を迎えた暁には、保護者会で大問題になります。一方的な授業、一方通行授業にイライラし、ストレスの限界で教室を飛び出した子どもを教室に戻したところで何も解決できません。同じことの繰り返しです。授業する先生は該当生徒に構っていられません。先生は一人きりで、その他大勢の生徒を指導し、教科書通りに進めなくてはなりませんから、いちいち対応できません。

    HELLONET1

    例えば自分で車を運転すれば、よそ事を考えていたり、居眠りをしていたりすれば、取り返しのつかない事故をしてしまいます。集中力や思考力を働かせないと、道路標識や通るべき道を間違えたり、行き先を間違えたりしてしまうこともあります。ところが助手席で座っているだけなら、よそ事も居眠りもし放題。運転手任せの助手席は、集中力も思考力も何ら関係ありません。一斉型集団指導では先生が教科書通りに指導し、汗をかいて一生懸命に教えれば教えるほど、それだけ子どもにとって、実は「楽」ができます。受け身で一方通行の一斉指導だからです。インプット学習の授業をただ受けたという自己満足だけが残りがちです。

    autoputto

    以上のように車の運転手ならアクティブで、助手席に乗っているだけなら受け身で楽ちんです。一斉授業で先生が一生懸命に一方的に話し、それを生徒はノートに書き写しているだけなら大変楽な授業です。先生もどんどん先に進めるので「わかっても」「わからなくても」、年間計画通りに安心して教科書を終えることができます。逆にコンピューター学習は、子ども達が自分一人で読み取り、理解し、考え抜き、一つひとつ答えを入力しなければ先に進めません。それにより、コンピューターと対話しながら発想力、論理力、表現力、思考力、コミュニケーション能力が高まります。しかもマイペースに、じっくり、繰り返し、効率よく勉強できるので、自然と学ぶ力が身に付きます。

    20150622_204906

    多治見松陰塾のコンピューター学習なら、ヒントやポイントなど、デジタルの引き出しを自分で自由に活用できるので、マイペースに楽しく勉強できます。わかるところから始め、わかるまで先に進めず、わかるまで繰り返します。くどいようですが、マイペースに思考力を高めることができます。じっくりと楽しく。楽しくマイペースに「わかる」から、さらに探究心の持てる勉強が持続します。

    ぐんぐん伸びる、ステップアップ学習のしくみ

    アナログの先生は、熱血に何とかして解らせようと指導すればするほど、先生のペースで教えたくなります。子どもの方は先生のペースで指導されると、じっくり考える余裕がなく、解ったふりをして解りにくく息苦しくなり、かえってありがた迷惑になりやすいのです。多治見松陰塾ではコンピューターがティーチングします。アナログのように誰かがつきまとい、互いに気を使い、互いにイライラすることはなく、ICTデジタルと完全個別1対1なら、マイペースに集中できます。ICTですからコンピューターがナビゲートしながら一人ひとり個人のレベルに合わせて教え、わかるまで繰り返し鍛えてくれます。周りに気を使うことなく。

    多治見松陰塾 027

    最終の解答は正解でも不正解でも、瞬時にデジタルで丁寧にICTデジタル講師が解説してくれます。どこをどう間違えたのか、きちんと無駄なく解説します。英語では発音、単語つづり、文法、英作文まで、丁寧に分かりやすく徹底して繰り返し指導します。いつまでも「わからない」ということはあり得ません。基礎から応用まで。マイペースに何度でも「わかる」を体得できます。

    yuuitirou1

    間違っていれば、ICTデジタル講師がその場でもう一度考えさせ、「わかる」まで何度でも繰り返します。前の単元に戻されてしまうこともあります。さらにもっと遡った学年の単元に自動的強制的に戻ることもあります。積み上げ教科なら仕方のないことです。基礎がわかっていなければ、現在の単元はサッパリ解りません。多治見松陰塾は完全個別ですので、あくまでもその子のレベルに応じて学習させます。ショウイン式なら「わかる」ところから始めた勉強は楽しくなり、どんどん学びたくなります。コンピューターと塾生、それを自在に操り管理しているショウイン認定上級講師。まさにキャッチボールのような「やり取り」をしているわけです。

    20150622_204912

    その結果が記録され、自分のカルテをいつでも確認できますが、特に積み上げ教科の算数・数学は、理解が不十分であれば戻り学習を自動的に指示されます。ICT(情報通信技術)でインプット学習とアウトプット学習がインタラクティブに繰り返されるわけです。「わかったつもり」は許されず、わかるまで繰り返します。

    wakaru33

    このようにコンピューター学習は、子ども達にとって一斉授業よりも苦労が多いわけです。先生が近くにいても、基本的には自分で学びとらなければなりません。脳みそが十分な汗をかかなければなりません。

    20141027_165856saiyo

    学校の全校集会に例えるならば、校長先生の話を聞いているだけならば「楽」です。話の内容が「わかった」にしろ、聞いているだけで何の力がつくのでしょうか?話をしている校長先生は適度な緊張と焦りも伴い、いろいろと思考を働かせます。しかし校長先生のペースで、ただ単に聞かされている子どもは緊張も焦りもなく、何ら思考も働かないので…(あとは想像にお任せします)

    HELLONET2

    一方、自分が演台に立ち、スピーチをしなければならないとしたら、相当な緊張や苦労が必要になります。自然と発想力、論理力、表現力、思考力、コミュニケーション能力が身に付きます。

    4

    この苦労するというハードルを着実に跳び越えてこそ、本物の実力・学力が身に付いていきます。先生が汗をかけば、子どもは楽できます。子どもが楽しく汗をかけば、学力がつきます。

    20141106_171857

    小学低学年ならいざ知らず、つきっきりの受け身の勉強は拒絶反応を示しませんか。教える先生はマイペースに教えたい、教えられる子どももマイペースに理解したい。しかし互いにマイペースでないのでイライラします。

    20141025_180535

    デジタル講師ならイライラ無し。なぜか?マイペースに集中でき、マイペースに「わかる」からです。困れば、適度な間合いとタイミングで常駐しているショウイン認定上級コーチが、いつでも支援してくれるから安心です。

    jukutyoirasuto1

    だから塾生は年長から小学生、中学生、高校生、社会人に至るまで、迷わず、安心、マイペースに伸び伸びと学力をつけています。

    予約はこちら

    アナログ問題が与えられる?

    アナログ問題が与えられる?松陰塾の場合、パソコンやタブレットを活用しながらICTデジタル講師が楽しくティーチングし、ナビゲートして学んでいきます。ICTはInformation(情報)& Communication(通信) Technology(技術)の略で、この頭文字をとってICTと呼ばれています。

    de802a00

    多治見松陰塾の学習システムは、豊富なコンテンツと12万の問題を各個人の学力や学校の授業、テストのタイミングに応じて選びとり、課題を解決していくアクティブ・ラーニングです。基礎から応用、テスト対策、入試対策までICTで快適に完全個別で学べます。ICTで解決しないことはショウイン認定上級コーチが解決方法を支援してくれますので、迷わず安心、マイペースに勉強をどんどん進められます。

    oribe6showin

    完全個別指導の多治見松陰塾では「問題が与えられる」のではなく、ショウイン学習システムで個人のレベルに合わせて「課題を解決していく」ICT教育です。ICTを活用したコンピューター学習により、各個人の学力に応じた問題が自動的に出題されます。間違えると類似問題が自動的に出題され、「わかる・できる」まで繰り返します。

    20140802_163453

    数学の場合、1レベル5問ずつコンピューターがランダムに出題します。ミスをするたびに類似問題を出します。5問中3問ミスをすれば次のレベルに進むことができません。4問のミスは1レベルダウン、5問のミスは2レベルダウン、各関所問題ができなければ、さらに遡った復習単元へ自動的に戻ります。

    ぐんぐん伸びる、ステップアップ学習のしくみ

    英語や理科、社会、国語は、レベル毎に問題数は異なりますが、一つでも間違うと次のレベルには進めず、全問正解になるまで繰り返し学習します。5教科とも1単元の学習平均点が80点以上になるまで、レベル1から最終レベルまで繰り返します。80点以上になると弱点レベルを再度行いテストをします。

    20150622_204906

    ショウイン式学習システムは「わかる」ところから始め「わかる」まで進まず「わかる」まで繰り返してくれますので、1単元80点以上の学力をつけるのは時間の差だけです。サボれば当然「力」は付きません。だからマイペースに繰り返し、勉強を楽しく味わいながら学力を高めていくことが大切なのです。

    20150622_204912

    漢字の書き取りは鉛筆で書くことは当然しますが、ICTを活用したデジタルでも効率よく繰り返し学習します。書き取りは正しいバランス文字で、しかも書き順通りに書かないと何度でもやり直します。紙に書くと「ぐちゃぐちゃ」で「メチャクチャな書き順」でも進んでいけますが、ICTなら進めません。

    autoputto

    ICTを活用したショウイン式なら、わざわざアナログの指導者がアナログの紙で問題を与え、採点し、指導することなく、個人レベルに合わせて自動で出題しますので無駄が無く、効率よく指導もします。しかもICTデジタルですので圧倒的に分かり易いヒント、ポイントなどを駆使して解説してくれます。

    20150619_195545

    ご自分のお子様に「デジタルゲーム」の代わりに「ゲームの問題を書いた紙と鉛筆」を手渡したら、果たしてゲームをするのでしょうか?今の子ども達はICTをフルに活用したデジタルが「当たり前」で育ってきているので、繰り返しマイペースに効率よく次々と挑戦できるデジタルでないとダメでしょう…。

    de802a00

    デジタルゲームなら、アナログの誰かが、一つひとつアナログ問題を出して採点し、評価し、指導しなくても、自ら勝手に操作して課題を選び取り、自分のレベルに合わせた挑戦をするでしょう。勉強もICTを活用したデジタル学習なら、子ども達は自ら自分のレベルに合わせた単元から繰り返し学習します。

    予約はこちら

    ショウイン式なら自立学習?

     

    「コンピューターで自立学習になるんですか?」

    例えばデジタルゲームは、保護者がお子様にピッタリ密着して何だかんだと指示命令しますか?付きっきりで、つきまとい、ピッタリ密着していると逆に嫌がります。息苦しく集中できないから。自分のペースで誰にも邪魔されず、伸び伸びとプレイしたいからです。ミスをしても自分で解決できるし、自分で繰り返し何回でも挑戦し続けることができるのです。実は保護者にとって「つきっきり」は良かれと思い、すごく親切なようでも、子どもにとってはメチャクチャイライラする「ありがた迷惑」な行為なのです。

    20150622_204906

    保護者の方もお店へ行った時、困りもしないのに店員に「つきまとわれ」たら、集中して欲しいものを選択できないですよね。しかも店頭では個別にデジタル映像でメチャクチャ分かり易く動画説明してくれます。デジタル映像の説明に集中したい。質問したいことや確認したいことも目の前のデジタルに語りかければ答えてくれます。アナログの人間が言葉や動作だけで説明するのに困難なことを、デジタルは静止画や動画で無駄なく「わかる」説明をしてくれます。

    twitter

    それなのに店員がつきまとう?つきっきり?店員にとっては親切なつもりですが、お客にとっては大変イライラして「ありがた迷惑」なのです。もうアナログの店員は、よっぽど困った時だけに必要な存在なのです。しかも人は誰でも困れば、自ら店員を呼びます。

    jukutyoirasuto1

    ただ人は「それぞれ」です。様々な価値観をもって来店します。何が起きるかもしれません。いつでも対応できるように、店員は来客を見ていないようで見ている、監視していないようで監視している、指導していないようで各要所を指導管理しているなど、適度な間合いとタイミングで常駐し、全体をコントロールすることは必要不可欠でとても大切なことです。だから店員には優れた指導能力、管理能力が問われるのです。

    oribe6showin

    勉強も困りもしないのに単に「つきまとわれ」たら、子どもにとっては息苦しく、気が散ってイライラ集中できない「ありがた迷惑」なのに、保護者にとっては「安心」「親切」のつもり。勿論、一人で集中できない子どもは、逆に「つきっきり」がいいでしょう。また「つまずいて」前に進めない時、困っている時は当然声をかけ、励ましながら密着指導をするべきです。ただ四六時中「つきまとわれ」たら、大人でも子どもでも互いにイライラするでしょう。

    20150622_204912

    ショウイン式ならICTデジタルで自ら繰り返し何度でも効率よく挑戦できるから楽しく集中できます。なぜ失敗したのか?どこをミスをしたのか?毎回瞬時にデジタルで確認できます。しかも成績が自動集計され、そのカルテも瞬時に確認できます。もしアナログの紙だったら?

    20150125_114941

    ICTと認定上級講師

    今、スマートフォンは目まぐるしく進化、普及しています。それでもあなたはアナログの線のついた(有線)電話にこだわりますか?もっともアナログテレビは終了していますし、テープ方式のビデオも感熱紙印刷方式のワープロも…2020年までには全国小中学校の教科書がタブレット端末一つになります。

    tablet

    もうデジタルは当たり前でICTも当たり前の時代です。松陰塾はICTデジタル講師がティーチングし、ショウイン認定上級コーチがコーチングする「二人三脚」の至れり尽くせりの学習塾です。デジタル学習ですのでアナログの先生がいなくても「いつでも」「どこでも」時間と空間を超えて勉強できます。

    20141025_180535

    多治見松陰塾ならデジタル学習ですので、完全個別に息抜きしながらマイペースに自ら攻める勉強ができます。しかも「わからない」ことはデジタル講師が瞬時に教えてくれますので、無駄な待ち時間なしで快適に学習を進められます。しかも「わかる」まで繰り返す、「わかる」まで進ませない徹底ぶりです。

    wakaru33

    ICTが当たり前の時代ですので、そのICTを大いに活用しているデジタルゲームやスマートフォンは魅力満載なのも当たり前です。ただ子ども達には「どこまで我慢させるか」「どうやって管理するか」スマートフォンなどを与えたら管理はかなり難しいので、様々なトラブルを抱えるリスクは大きいです。

    iphone

    デジタルは便利ですが、簡単に大人が思春期の子どもに与えてしまうと管理ができない分、取り返しのつかないトラブルに発展することは充分覚悟しなければなりません。多治見松陰塾もデジタルを活用していますので、一括管理できるショウイン認定上級コーチが常駐しています。そして瞬時に対応できます。

    twitter

    ショウイン認定上級コーチは学習指導・教育コーチング・SOM(スタディオペレーティングメソッド)・ロールプレイ・教務・生徒指導など、様々な分野に優れた人材であり、株式会社ショウインが認定する資格を持ったコーチです。全国の松陰塾では資格を持っている上級コーチのみが運営できるのです。学習空間には無資格なアルバイト学生や社会人講師は0人です。

    jukutyoirasuto1

    自宅で毎日バリバリと勉強できれば…ただスマートフォン、ゲーム、テレビなど様々な誘惑があります。その他、集中できるための人的環境・物的環境が整っているとも限りません。そこでショウイン認定上級コーチが一括管理している多治見松陰塾へ足を運ばれてみて下さい。無料体験も毎日実施しています。

    予約はこちら

    3W理論と集中思考環境

    アウトプット学習でグングン実力アップ

    個別にマンツーマンで「あれほど熱血に教えたのに、学校で数学のテストをしたら全く点数が取れていない」という経験はありませんか。「わかったつもりで、根本的に、わかっていなかった」わけです。指導者としても子どもとしてもショック極まりないですね。対策は根気よく基礎を確実に固めることです。基礎が固まっておらず、グラグラの状態で太い柱や厚い壁を何回こしらえても、すぐ建物は崩れてしまいます。何度でも崩れてしまいます。これは仕方がありません。基礎を今まで放ったらかしですから。

    genkankanban

    基礎を固める為には、単に基礎的な知識を詰め込むのではなく、考える基礎、基礎的な思考力を時間をかけて植えつけなければ通用しません。そのためには効率よく「わかる」ところから始め「わかる」まで先に進まず「わかる」まで繰り返す勉強が必要不可欠になります。「集中して考える」を繰り返すことで考える基礎が定着します。思考力を鍛える環境が大切になってきます。基礎が確立できれば基本、応用へと次々と攻略できます。勉強が増々楽しく、自ら深く「じっくり」味わう学習習慣が身に付きます。発想力、論理力、表現力、思考力、コミュニケーション能力がどんどん開発されます。

    tajimishowin

    予約はこちら

    TEL0572-51-4886

    塾外観②

    まさに人は「それぞれ」です

    genkankanban

    料理実習の時、アナログの誰かにつきっきりで説明を受ける…デジタルのクリック操作で繰り返したり、戻ったり、止まったり、先にどんどん進んだりをマイペースに…どちらを選択?

    車で100キロ先の目的地を探しながら運転する時、アナログの誰かにつきっきりで案内してもらう…誰にも気を遣うことなく、ナビゲーションでマイペースに運転しながら…どちらを選択?

    バイクでドライブに行く時、誰かが運転するバイクの後ろに乗って…自分で運転して…

    その選択は、まさに人は「それぞれ」です。

    人は「それぞれ」向き不向き、興味関心があり、やりたいことは「それぞれ」です。だから職業も「それぞれ」があって当然なのです。「それぞれ」でいいのです。

    oribe6showin

    上の画像をクリックして塾説明動画を閲覧して頂き、もしかして多治見松陰塾の学習システムがお子様に合うかも?と思われた方は、一度試しに無料体験をされてみて下さい。

    宿題 特徴 検定 体験(多治見市個別指導次世代型自立学習塾)

    TEL0572-51-4886

    迷わず安心、マイペース!

    松陰塾は免疫力をつけ、体力をつけ、コーチングを受けながら自ら一人で伸び伸びと歩かせます。どうしても前に進めないような「つまずき」や困りごとがあれば、適度な間合いとタイミングで常駐しているショウイン認定上級コーチが、いつでも密着指導や遠隔指導をします。だから迷わず安心、マイペース!

    oribe6showin

    一人で伸び伸びと通学路を歩く

    ショウイン認定上級コーチ

    「わかる・できる」から、じっくり考え、繰り返し取り組みます。自ら学び取ろうとします。ショウイン認定上級コーチは、塾生が集中できるように学習室全体を一括管理しています。その管理の中で塾生は、ICTを活用して次々と課題を解決していきます。

    多治見市の個別指導学習塾なら通い放題の当塾へ!

    しかし、どうしても前に進めない疑問があれば、ショウイン認定上級コーチに自ら支援を求めて来ます。密着指導や遠隔指導を受けスッキリしたら、また一人で集中します。

    ショウイン認定上級コーチは、塾生がICTデジタル講師と完全個別に1対1となり、集中しやすいように、適度な間合いとタイミングで教室全体をコントロールします。基礎から応用、各種検定中学受験高校受験大学受験に至るまで、すべてに効率よく無駄なく対応しています。

    genkankanban毎日、土日祝祭日も学習相談を受け付けております。13:00~15:00は授業の無い時間帯でご相談できます。ただし、いずれの時間帯も(13:00~22:00)他のご相談者と重ならないように、あらかじめ必ず予約を完了して下さい。

    宿題 特徴 検定 体験(多治見市個別指導次世代型自立学習塾)

    無料体験しています

    塾外観②

    楽しいと思ったことは、人は誰でも自分から率先して取り組みます。自ら学び取ろうとします。

    自ら進んで学習できる

    多治見松陰塾の塾生は入室するなり、パソコンやタブレットで楽しくICTを活用し、自ら進んで自分の「こだわる勉強」や学校の宿題を次々と展開していきます。

    わかる力を育てる

    自らデジタルの引き出しをピンポイントに引き、課題をどんどん解決していきます。だから勉強が楽しく「学びたい、まだまだ学びたい」勢いで、攻める学習を怠りません。

    学校の宿題もできる

    予習、復習、戻り学習、先取り学習、中学受験勉強、高校受験勉強、大学受験勉強。ICTデジタル講師とショウイン認定上級講師が二人三脚で指導します。だから迷わず安心、マイペース

    迷わず安心マイペース

    楽しく攻める勉強ですので、困りごとは塾生が自らショウイン認定上級コーチに相談や質問に来ます。多治見松陰塾には何でも気軽に解決できる「ほのぼのとした文化」があります。

    多治見市の個別指導学習塾なら通い放題の当塾へ!

    「やらされる」「一方的な」「つきまとわれてイライラする」環境ではありません。

    なぜアクティブ・ラーニングができるのかは無料体験で。

    予約はこちら

     

    TEL0572-51-4886 MAIL FORM

ページの先頭へ