塾長ブログ

  • 多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】トップページ
  • >
  • 塾長ブログ
  • 月別アーカイブ: 2018年6月

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    9d9dc0da1305dcba64d9c52e7bcf3f84_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    学力を磨く為です。単なる知識の詰め込みではなく、発想力、論理力、表現力、思考力、会話力を磨きます。単なる知識の詰め込みでは、これからの入学試験でもグローバル社会でも通用しません。

    ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s

    7a6f21a21e5488d753d2b02f4f52e9a9_s

    b3b8a3ba0050e720e008631308d547e5_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    世の中は活用するか創るかのどちらかです。松陰塾ではコンピュータを活用して「わかる」ところから始め「わかる」まで進まず「わかる」まで繰り返し、学ぶ楽しさを味わいます。

    16c36332f36974f42ef69a0a54cbcf2b_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    自分を磨く為に学びます。ほのぼのとした文化が漂う安心環境で、塾長とICTデジタル講師を自ら次々と活用し、人の役に立つ人間、より以上の自分になる。21世紀型学力と「生きる力」を身につける。自信と誇りを持ち、自分に納得のいく生き方ができる基礎を創ります。

    5047f861b7ad0a55cf357fb42019812a_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    自分の能力を磨く為。マイペースに次々と課題を克服していきます。人は「それぞれ」。学力も適性も性格も個性も。だからマイペースに迷わず安心して学べる居場所が多治見松陰塾。十人十色。みんなのペースではなく、一人ひとり、完全個別にマイペースに学びます。

    f8bec22694e7b2f692785a24619c1767_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか?

    自立するため。「わかる」ところから始めた勉強は楽しくなり、自ら進んで課題をどんどん克服していくようになります。逆に弱点や基礎を放ったらかし。無理矢理「わかろう」とするから「わかったつもり」で終了。いつまで経っても焦るだけ。テストも下がるだけ。

    9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

    なぜ多治見松陰塾で学ぶのか。

    人の役に立ち、逞しく生きていけるようになるため。そのために単なる知識の詰め込みではなく、考える力を高めます。発想力、論理力、表現力、思考力、会話力、つまり21世紀型学力を高めます。

    231c70462594589cdbe3510d48c8b149_s

    指示、強制、受け身、根性ではなく、教育コーチングを伴う自立学習。自立して生きる力。自信と誇りが持てる学力。自分に納得して生きる力。それらの力は根性という言葉に頼った受け身のパワー指導で養うのではありません。教育コーチングを伴った多治見松陰塾の完全個別ICT教育による自立学習、積極的創造活動で楽しく養うのです。

    17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

    攻める自立学習こそが生きる力

    70c84fe98e26a648f5ece51414b7c3df_s

    英語スピーチコンテストがあります。緊張してスピーチする側と一方的に聞く側とでは、どちらに発想力論理力表現力単なる思考力ではなく批判的思考力空気を読む力ではなくグローバルなコミュニケーション能力が身に付くのでしょうか。

    6eb5583391c33d781c54d858995732c4_s

    英語に限らず他の教科も全て、「受け身」になるか「攻める」勉強なのかで、身に付く能力、学ぶ力、学力に差が出てきます。多治見松陰塾ではICT教育で、自ら楽しく攻める自立学習を高めることにより、次々と学力が向上していきます。

    79fb3ca3058e0d922eb945593e039bb8_s

    テストの点数が上がらない大きな要因とは。考えない単なる詰め込み。一方通行の受け身。誰か「つきっきり」の自分で集中して考えることができない依存型。書いただけの満足。考えることが面倒くさい。基礎固めは放ったらかし。誰かに魔法?

    7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s

     

    基礎がグラグラな状態の上に太い柱、分厚い壁を組み立てても、一瞬に崩れます。それとも誰かが魔法をかければ大丈夫?あり得ません。勉強も同じです。「わかったつもり」だけで学力は向上しません。

    63e1fe162b429aacf5d805d1cf40f87d_s

    学力を向上させるには。じっくり繰り返し考える。自ら攻める。考え問題を解きまくる。この3要素が極めて重要です。勿論、がっちりと基礎固めをしてから応用力をつけることは言うまでもありません。

    5047f861b7ad0a55cf357fb42019812a_s

    基礎から応用まで「学ぶ楽しさ」を味わう多治見松陰塾。消極的現状維持ではなく、考えることが楽しい「活き活き伸び伸び」とした積極的創造活動の世界なのです。

    b3b8a3ba0050e720e008631308d547e5_s

    一方通行の集団指導、自分で集中して考えることができない気が散る「つきっきり」の依存型は「さようなら」。多治見松陰塾なら「ICTを活用した学力を高める学習方法」で、デジタルの特性を活かし、効率よく圧倒的に「わかる」自立学習を展開します。

    8b33a9560de19e08c14f0f300e6511db_s

    塾長がコントロールする多治見松陰塾は、ICTデジタル講師と絡み合う完全個別1対1。ICTデジタル講師がナビゲート。「わかる」まで繰り返し指導します。

    7a6f21a21e5488d753d2b02f4f52e9a9_s

    周りのペースに流されず、マイペースに自ら「じっくり」攻める楽しい学習だからこそ、学力が高まります。さらに適度な間合いとタイミングで塾長が支援する至れり尽くせりの活き活き伸び伸び環境です。

    c71846a54c8277c8d1286703b2d2c2f0_s

    「わかる」ところから始め「わかる」まで進まず「わかる」まで繰り返す、自ら楽しくマイペースに集中して味わえる「自立学習」こそが、学力を伸ばすのです。

    5a116bad77ea680f25303e27e3445376_s

    ICTだからデジタルだから

    「ICT」だから「デジタル」だから「いつでも」「どこでも」スマートフォン。今やICTデジタルは、誰もが身近に当たり前に使用しています。

    9c2b82c13e7db10333d94fb1c430eb37_s

    子ども達もICTデジタルだから、ゲームにいつまでも夢中になります。繰り返し楽しく挑戦できるからです。「やらされる」世界ではなく、何回も自己評価を繰り返しながら自らレベルアップしていきます。

    2dbc6f64f4c9e557d40562492c60647b_s

    勉強も多治見松陰塾で何時間も夢中になれたらどうでしょう。楽しいことは自ら率先して取り組みます。

    0348c9d83d0930754c14a305a8e61a97_s

    自ら「わかる」なら繰り返し勉強します。ICTデジタル講師とアナログ塾長の二人三脚で教育する至れり尽くせりの学習環境なら安心して。

    e74a87fcce7b5bca25353bfce646b57f_s

    多治見松陰塾はICTデジタル講師と完全個別に1対1。だからマイペースに「わかる」を次々と楽しむことができます。

    1e9a51e2cda29051dd0e03825f014f19_s

    マイペースにICTデジタル講師と絡み合うことができるので、全く無駄なく効率よく拘りたい課題をどんどん解決していけます。

    63d2030e89b2a6387478eefb63a8a5f2_s

    さらにアナログの塾長が「つきまとう」ことなく、適度な間合いとタイミングで必要に応じて支援します。だから「迷わず安心マイペースに」集中して活き活き伸び伸びと勉強できます。

    48e72b520a79eec0a5bda05b6eddee1e_s

     

     

    「させる」から自ら「する」へ

    勉強が楽しければ、自ら計画も実践も楽しくできるようになります。勿論モチベーションをアップさせる、やる気を引き出す、隠れた能力を引き出す教育コーチングは欠かせません。

    0f7702e21d2af233b92db5d73d068128_s

    「根性!」ではなく、引き出すのです。「させる」を手放し「する」を支援する教育をしていきませんか。いつもプラス思考で。もういつまでも「根性!」「詰め込み!」の時代ではありません。

    7e99114163a1e93cad76f8790d0d58c7_s

    「根性!」「詰め込み!」ではなく、楽しく自ら勉強を繰り返し、深く味わえる子どもになれることで、発想力、論理力、表現力、思考力、会話力が高まり、「学力」「学ぶ力」が自然にアップしていくのです。

    rikaon2

    子どもも保護者も常にプラス思考でいられたらどんなに幸せでしょう。逆に常にマイナス思考でいると、ついつい指示、命令、強制、反発の繰り返し。ストレスばかりが溜まります。人格も歪んでいきます。

    7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s

    マイナス思考ではなく、常に「成長する」「できる」と子どもを信じて「プラス思考」でいられることが、子どもに自己肯定感をもたらし、自ら「より以上の人間に育とう」と伸びていくのです。

    17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

    自分の生き方に納得しながら自分に自信と誇りを持ち、自ら自分をどんどん開発して生きていけるようになります。活き活き伸び伸びマイペースに生きていけたら、どんなに幸せでしょうか。

    5a116bad77ea680f25303e27e3445376_s

    適度な間合いとタイミングで「子どもを支援」してやれば、子どもは自立していきます。自らマイペースに、勉強を楽しく深く、繰り返し味わう「自立学習」ができるようになります。

    63e1fe162b429aacf5d805d1cf40f87d_s

    そうなると発想力、論理力、表現力、思考力、会話力がどんどん伸びていきます。そんな21世紀型学力「学ぶ力」が伸びていけば、増々自分に自信を持って逞しく自立していきます。

    231c70462594589cdbe3510d48c8b149_s

    逆に周りの大人が、子どもの自立を妨げている例を挙げてみましょう。子どもが本を読んでいる時に、つきっきりで横にいれば、集中して本は読めません。気になりイライラするだけです。

    7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_s

    思春期でもある中学生の子どもに、つきっきりで保護者が通学路を付き添ったら嫌がります。大人が親切に良かれと思ってする行為が、自立を妨げる「ありがた迷惑」になることが多々あります。

    e8e378c4b6d099132ac39960a2090a52_s

    勿論、子どもが困っている場合、質問をする場合は、つきっきりも必要です。密着して指導しなければならない場合があります。ただ困りもしない、自分で伸び伸びしたいのに…ということです。

    c139632ad01f39097bb28628befc5474_s

    勉強も学力の高まる勉強方法を伝授すれば、あとは適度な間合いとタイミングで支援することで、自立して学習するようになります。家庭と塾が二人三脚による適切な教育コーチングのもとならば。

    1e9a51e2cda29051dd0e03825f014f19_s

    子どもが「より以上の人間になる」等と自分に自信と誇りを持ち、自己肯定感を抱いて自立学習できるようになるためには?それを支える大人が、どのように子どもを見るかで決まります。

    857d5c56a83705e8c4f3de859879df9b_s

    この子は「できる」「伸びる」と診るか診ないかで、関係する大人による支援の仕方もプラスにもマイナスにもなります。

    7a5c70566c4d63973dd74d3277c45286_s

    初めに学力の高まる勉強方法を伝授された多治見松陰塾の塾生は、じっくりマイペースに勉強を楽しみます。ショウインの自立学習システムとコーチングにより、自ら自分の能力を楽しく開発していきます。

    0fb0e05d5dc06e8689ffbab77251f8b5_s

    塾も保護者もポジティブにプラス思考で子どもに接すれば、さらに子どもは自分で自分の能力をどんどん開発していきます。

    4a9279b18a4f520a68ddb40fbd068fed_s

    苦手も得意もマイペースに伸ばす

    多治見松陰塾なら周りのペースに流されず、マイペースにICTデジタル講師と完全個別に絡み合い、自分の学力に合わせた【わかる】学習を楽しく味わえます。先取り学習も遡り学習も迷わず安心マイペースだから着実!発想力、思考力、表現力も高める自立学習を活き活き伸び伸びと展開できる完全個別学習塾。それがICTを活用した完全個別指導の自ら「わかる」多治見松陰塾です。子ども達の隠れた能力を、ICTとアナログの二人三脚で「活き活き伸び伸び」次々と開発していきます。

    eca50e96fbf8ae3df80016f396711b76_s

    勉強はマラソンです。短い距離を無呼吸で「おもいっきり」ダッシュして終了!では続けて走れません。42.195kmという長い距離を自分のベストなペース配分で走ることで、続けて最後まで走れるのです。自分以外の選手に合わせるのではなく、マイペースが大切なのです。そのためには日々体力をつけながら、マイペースに計画的に走り続けることが極めて重要です。人は走ることが楽しくなれば、自ら計画的に継続して走るようになります。どんどん自ら楽しく走るようになります。

    ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_s

    逆に走ることが嫌いな人は、言われても走ったり走らなかったり。おもいっきり走ってみては休憩ばかりしている。走っているフリしてスマホばかりいじっている。それでは体力もつかずマラソン本番で全く通用しません。普段から体力を高め、最適なペース配分ができるマイペースな走りができなければ苦しいだけ。気持ちは前に…でも苦しくて皆についていけない。苦しさの余り完走できず、途中でリタイアするでしょう。勉強も全く同じです。

    3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

    一方、マイペースにリズムよく軽快に走りたいのに、周りの指導者や大人がペースを上げさせようと良かれと思って指導を試みる。するとペースが乱れたり、走る意欲が無くなったりすることもあります。これは走る本人の現状理解ができていない、指導者本位のペースを強制することに原因があります。本人にとってみれば、日々体力を高めながらコースを繰り返し走り、自分のペース配分を知り尽くしていれば、迷うことなく、自信を持って走ることができます。それを理解し認めた上でのモチベーションアップ、やる気や能力を引き出すコーチング、周りの支援、サポートが大切です。

    8b33a9560de19e08c14f0f300e6511db_s

    知識詰め込み、暗記、記憶…の時代なら、指示、命令、強制で「根性!根性!」のパワー指導だけで通用しました。しかし、もうこれからは発想力、論理力、表現力、思考力、会話力を高めないと、入試でもグローバル社会でも通用しません。単なる詰め込みでは「学力」「学ぶ力」というものは高まりません。詰め込むだけでは、自分に自信と誇りを持ち、自分に納得できる生き方ができないでしょう。

    1c83843597f7b974a6a01cf19342e1f6_s

    多治見松陰塾ではICTを活用し、単なる詰め込みではなく、これからの入試や世の中で通用する【21世紀型学力】を高めていきます。つまり、発想力、論理力、表現力、思考力、会話力をICT教育で、完全個別に効率よく楽しく高めていきます。受け身ではなく、自ら勉強を楽しむアクティブ・ラーニング。じっくり考え、疑問に思うことは追究を繰り返す「自立学習」だからこそ「学力」「学ぶ力」が伸びていきます。

    7a6f21a21e5488d753d2b02f4f52e9a9_s

    走ることが楽しければ、自ら走るようになります。勉強も「わかる」なら、自ら率先して取り組みます。元もと子どもは誰でも初めから「わかる」ことへの欲求がありますから。毎日勉強が楽しければ、さらに自ら繰り返します。デジタルゲームも楽しいから自ら繰り返します。ただデジタルゲームはいくら繰り返しても学力は伸びません。それを勉強に活かせたら?快適にマイペースに走り続けられるマラソン、勉強ができたら?多治見松陰塾なら可能です。

    6d9d6a2fa30200320d19c3f15b0d094f_s

    多治見松陰塾ではICTを活用し、ICTデジタル講師とアナログ上級講師が二人三脚で教育します。待ち時間無し、無駄な時間無し、効率よく楽しく「わかる」を指導します。だから塾生は安心して、どんどん自立学習を楽しく磨いていきます。一人ひとりの学力、性格、個性、適性に応じて「遡り学習」も「先取り学習」も「基礎」も「応用」も、自ら次々と弱点を攻略し、得意はさらに楽しく伸ばしていきます。

    79fb3ca3058e0d922eb945593e039bb8_s

     

ページの先頭へ