塾長ブログ

  • 多治見市の個別指導学習塾【多治見松陰塾】トップページ
  • >
  • 塾長ブログ
  • 月別アーカイブ: 2019年1月

    勉強は「走り高跳び」のリズムで

    359582 ベリーロールで1m10cmしか跳んだことがない!そんな走り高跳びの選手に、背面跳びで1m80cmの跳び方を教えても、「跳べるつもり」になるだけで、いきなり1m80cmは無理でしょう。

    173043y 体力と足腰を鍛え、跳べる高さから徐々に繰り返し跳ぶことで目標を達成できます。イメージだけを教えてもらっても、「地道な努力」がなければ通用しません。

    526379

    勉強も同じ。「わかる」所から問題を繰り返し解くことで「思考力」が身に付きます。そもそも詰め込みではなく、「思考力」を高めない限り、学力アップは期待できません。基礎から順番に積み上げることにより思考力が高まります。

    076267

    仮に1m80cmを跳んだとしましょう。しかし1回跳んだだけで安心してしまい、大会に出場したらどうでしょう。「跳べるつもり」になっているだけで、成功が定着していないので、「失敗する」確率は大きいはずです。

    173063

    何回も繰り返し跳んで「自信をつけてから」大会に出場することは当たり前。1回跳べただけで「跳べるつもり」ではなく、「確実に跳べる」までの実力を定着させ、その上で大会に臨まなければ通用しません。

    522461

    勉強も「わからないこと」を教えてもらうだけでは思考力は身に付きません。「わかったつもり」で思考力が身に付いていないので、同じ問題ですら何度も間違えたり、類似問題になると解けなかったり。

    195b024f63f63e41b9cf60c97c38a820_s

    走り高跳びで言えば、跳び方を教えてもらっただけで「跳べるつもり」になって満足していませんか。勉強で言えば、思考力をつけるには、できるだけ多く類似問題を解き、少しずつレベルアップすることが重要です。自ら楽しく、走り高跳びのように確実に。

    174606

    走り高跳びは、単に繰り返すだけではレベルアップできません。自分に合った助走距離、自分に合った助走リズム、自分に合った助走の歩幅感覚、じっくりとマイペースに集中できる集中力がとても大切です。勉強も全く同じなのです。

    104737

    誰か人に言われ、集中できず、気が散ったまま助走するのではなく、自分の「こだわり」「集中力」「タイミング」で助走するから跳べるのです。そのような人材へ多治見松陰塾がコーチングして育てます。パワー指導でなく、教育コーチングでコントロールします。

    490940

    教育コーチングで「能力を引き出す」コントロール。その為には四六時中密着せず、「集中できる」適度な間合いとタイミングが必要です。

    7a6f21a21e5488d753d2b02f4f52e9a9_s

    いつも密着していたら指導者側のペースで進みたいので、どうしても「イライラ」してパワー指導に走りやすいのです。それがパワハラに発展します。

    18a917a2c6ae090dddc7fb87aa831081_s

    その事が、子どもの自立学習を阻害します。子どもの様々な能力が阻害されます。子どもを「認め」「励ます」適度な間合いとタイミングは、成長にとって重要な配慮です。

    522458

    走り高跳びのように勉強も、多治見松陰塾の「自立学習システム」で、自分に合った学習リズムをマイペースに創造しながら、「わかる」「定着する」まで勉強を楽しむことができます。一方的な受け身ではなく、自ら攻めて次々と「わかる」「定着する」ので、勉強が楽しいのです。だから活き活き伸び伸びと様々な能力を、自ら開発していけます。と同時に積極的に逞しく「生きる力」も養われます。

    5aefe428dd2737b845c819e3d9824bd2_s

    「わかる」三大法則3W理論、「わかる」ところから始め、「わかる」まで先に進めず「わかる」まで繰り返すショウイン式学習は、集中力も思考力をも養う大変素晴らしい自立学習システムです。

    109268

    小学1年の基礎からきちんと勉強すれば、小学生が中学3年の数学まで次々と攻略できてしまいます。さらに高校の数学も、予備校授業ベリタス・アカデミーで「学び放題」に楽しくよくわかる勉強ができます。「いつでも」「どこでも」「マイペースに」遡り学習も先取り学習も。

    526381

    どんなタイプのお子様でも、どんな学力のお子様でも、多治見松陰塾の学習環境に入れば、自ら勉強にこだわり、次々と学習を展開していくようになります。息抜きしながら、迷わず、安心、マイペースに。じっくりと。快適に。だから活き活き伸びるのです。これが完全個別の多治見松陰塾です。

    173043

    こんなお子様が当塾に向いてます

    9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

    「こんなお子様」は、当塾がおススメです。

    4a9279b18a4f520a68ddb40fbd068fed_s

    わからない時は、瞬時にICT(デジタル)がヒントもポイントも解説もしてくれる「効率の良い無駄のない勉強」がしたい。今の学年はマスターしているので、もっともっと先へ先へとマイペースにどんどん進んで学習したい。英検や数検、漢検など各種検定も次々とレベルを上げて合格したい。

    63e1fe162b429aacf5d805d1cf40f87d_s

    定着するまで「繰り返し楽しく勉強できるデジタル学習」がしたい。これまでの算数や数学の弱点「つまずき」を克服するために、学年を「わかる」ところ、「つまずき」始めたところまで遡って、ICTを活用した効果的な「わかる」勉強法で、早く今の学年に追いつきたい。

    1e9a51e2cda29051dd0e03825f014f19_s

    いつでも、どこでも、繰り返し、息抜きしながら「じっくり」マイペースに集中できる「わかる勉強」がしたい。

    63d2030e89b2a6387478eefb63a8a5f2_s

    わからないことが全て解決できる「迷わず安心な環境」で勉強したい。

    17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s

    読書している時に誰かが傍で、じっと自分に気持ちを寄せられると気が散るから集中して本を読めない。同じように集中して勉強したいときは、一人になりたい。困ってもいないのに、付きまとわないでほしい。困ったときは、自分から質問するから。

    66f18098ce909ab8cfd6fff1f27247e9_s

    電話中、自分を待っている誰かが近くにいると、焦って会話に集中できない。電話に集中したい。他の誰かに一切気を使わずに、じっくりと気軽に電話の相手とコミュニケーションしたい。

    bf3761d44b88d14265d2cbb02cf33433_s

    ICTを活用して、自分のペースやリズムで「繰り返し演習」をしたい。じっくり考える楽しさを味わうことで「思考力」をどんどん高めたい。ICTで採点もカルテも待ち時間なし。すべて無駄なし。だから能率よく思考力を高められる。そんな勉強がしたい。

    012ec43825c4ee51140c4d68859d6520_s

    学校の宿題を塾で終わらせたい。自宅では集中できない、やる気になれないから。

    207b028519c0d85ba7e9d4e111d4a1bf_s

    誰にもつきまとわれず、伸び伸びとICTを活用したい。一人ひとりが「どんなICT学習をしているか」は塾長に全部筒抜けなので、適度な緊張感があり、何か困ればタイムリーに「いつでも」支援してもらえる。そんな完全個別指導の管理下で勉強したい。

    b3b8a3ba0050e720e008631308d547e5_s

    アドバイスや支援は受けても、指示・命令・強制されたくない。自分に「こだわり」があるし、弱点も分かっている。だから、マイペースにどんどん勉強したいし、自分のタイミングで相談したり質問したりしたい。そもそもICT、コンピュータで次々と思考力を高め、どんどん解決できる。仮にどうしてもつまずき、進めない時は、タイムリーに瞬時に塾長が支援してくれるから、迷わず安心して学習できる。「学びたい!まだまだ学びたい!」そんな環境でもっと学びたい!

    7a6f21a21e5488d753d2b02f4f52e9a9_s

    静かな空間で周りや隣を全く気にすることなく、マイペースに集中して「わかる」勉強がしたい。

    30dacc8c8fa285590aa69b54d219b829_s

    時間を気にせず何時間でも集中して勉強したい。

    5a116bad77ea680f25303e27e3445376_s

    自分のペースで息抜きしながら勉強したい。

    1d66dab2402fb2dd5526fc12c7d5123e_s

    何でも解決できる安心な環境で勉強したい。

    5aefe428dd2737b845c819e3d9824bd2_s

    野球やソフトボールで守っているよりも、打った方が楽しい。

    79fb3ca3058e0d922eb945593e039bb8_s

    学校の全校集会で校長先生の話を聞いているよりも、自分がステージに上がって全校生徒にスピーチしたい。

    526379

    ゴーカート。助手席で乗っているよりも、自分で活き活き伸び伸びと自由に運転したい。

    15138c3836e27c23d5e0423e21f98d0e_s

    わかる勉強を楽しく味わいたい。

    4cc48bd64f3377f6a3b953032408d886_s

    なりたい職業や合格したい学校に向かって、攻めて攻めて攻めまくる勉強がしたい。

    81bc32f92910914d59b6c1f054b589b6_s

    こんな人間になりたい!そのために勉強を通して自分をもっと磨きたい。まだまだ学びたい。

    231c70462594589cdbe3510d48c8b149_s

    英検、漢検、数検など、どんどん上級を目指して次々と合格したい。

    0fb0e05d5dc06e8689ffbab77251f8b5_s

    わざわざ遠い予備校へ時間と交通費をかけて通わなくても、あるいは週に1回しか受講できないアナログ授業ではなく、いつでも、どこでも、繰り返しデジタルで学べる予備校授業学び放題の塾があったら?

    5047f861b7ad0a55cf357fb42019812a_s

    時間や開始時間を気にせず気軽に「じっくり学べる」塾があったら?

    6eb5583391c33d781c54d858995732c4_s

    こんな親御様は当塾がおススメ。

    自ら勉強できる子にしたい。

    01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

    無学年方式で得意な教科をどんどん学ばせたい。

    33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s

    苦手な算数を遡って勉強させたい。

    c3cb491626880fc84f4ec59b77f42421_s

    受講日や時間に融通の利く塾、土日祝日にも勉強できる塾を探している。

    26fb36fe0d3ef1f48371245d50a25203_s

    しっかりと塾で勉強できることで、家庭に塾の宿題を持ち込まない塾を探している。

    eca50e96fbf8ae3df80016f396711b76_s

    7a03115d83f58a55265511867939730f_s

    警告・脅し・コントロールでなく

    私は今まで「管理ではなくコントロールしています」という言葉を偉そうに使ってきました。しかしコントロールという言葉を自分の都合のいいように解釈し、軽々しく、まちがって使用してきたことに気づかされました。それは崇拝し、毎月拝読しているある記事によってでした。それをこれからご紹介いたします。

    ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s

    「塾と教育」1月号を拝読し、私(多治見松陰塾長)が全面的に感銘を受けた(教育コーチ)一般社団法人日本青少年育成協会主席研究員、株式会社対話教育研究所(代表)小山英樹様の執筆より抜粋しています。 私自身における毎日の反省とともに、多治見松陰塾からも「この教育コーチング」を世の人々に是非広めたいと願い、1月12日に出版社様と執筆者様に許可を得て全文を掲載する次第であります。以後、その全文です。一部、私の言葉が付け加わっております。ご了承ください。

    18a917a2c6ae090dddc7fb87aa831081_s

    多くの保護者や先生が、危機感から来る行動変容を期待して「警告・脅し」を用います。生徒たちがここまで受けてきているであろう「警告・脅し」の例を挙げてみました。さて、あなたが口にしてきた言葉はいくつあったでしょう。

    もう中学生になったんだから!

    中1から入試は始まっている!

    中1の夏こそ勝負だ!

    来年はもう中2だよ!

    2年後の今頃は入試だ!

    中2になったんだから!

    中学校も半分終わったんだから!

    中2の夏こそ勝負だ!

    来年はもう受験生だ!

    来年の今頃は受験勉強真っ最中!

    入試まで1年切ったんだから!

    受験生になったんだから!

    入試まであと○カ月だ!

    最後の夏休み。勝負どころだ!

    部活も終わったんだから!

    いよいよ追い込みの2学期だ!

    046ea2e4916a73b8993b161af6a16486_s

    大人は長い人生の中で何度も失敗し、後悔する体験をしてきています。「先んずれば人を制す」の成功体験も持っています。だからこそ「後悔先に立たず」と泣くことの無いよう、「転ばぬ先に杖」を子どもに奨めます。

    6b3db571d62a2468ec0cccc5edfd1439_s

    しかしながら、子ども達は大人と比較にならないほど刹那的。学期末の成績より、目の前の新人戦。来年の入試より、目の前のSNSに心が向かいます。「光陰矢の如し」の実感が無いのです。

    6eb5583391c33d781c54d858995732c4_s

    ですから大人の「大変だ!早く!危機感を持って!」を受け取れません。初めは真摯に聞いていた子どもも、何度も繰り返し聞くうちに耳を閉ざします。

    e86fd5f11e902c0b9efba06bd578a8e5_s

    とはいえ、いつまでもエンジンのかからない子ども達を放置するわけにはいきません。

    9922bc6b9d1f849dd3d2d2f755fd5aa2_s

    子どもは「育とうとする生きもの」です。

    5f3c303c409c252707deac33c4cc8127_s

    ですから、「育てられる」「気づかせられる」「やる気にさせられる」ことを嫌がります。まず保護者や先生が、「育てよう」というコントロール意識を手放すことです。「子育て」から「子育ち」へ…。

    4c705b7767c0b552893bbcc1d68b2251_s

    そして「育ち」のきっかけとなる「省察」機会の提供に徹する、つまり自分を顧みて考えをめぐらす「お子様にする」ことをお奨めします。「させる」を手放し「する」を支援するのです。

    dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s

    【警告・脅し・コントロールでなく】

    今、どんな時期だと自覚している?

    現在の自分を自己評価すると何点?

    やってきたことは何?

    やらずに放置していることは何?

    現在の自分に備わっているものは何?

    現在の自分に足りないものは何?

    やる気の邪魔するものがあるとすれば何?

    合格のために何が必要?

    どんな力が身についている?

    志望校合格までの距離はどのくらい?

    勉強への意欲は何%?

    入学から今日までの意欲と学力の変化を折れ線グラフで示すとどうなる?ちょっとここに書いてみて!

    27ce1e0f64fe1c3961d26bda057c0d53_s

    この子の頭や心の中に何があるのかなあ」という興味を大切にした質問をコントロール意識なく投げかけます。

    de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

    子どもはその質問を機に、自然に「省察」(自己観察、メタ認識、リフレクション)するのです。自分のことを顧みて考えをめぐらすことをするのです。

    13f4f0b3311c5808835d2e45e2e5099c_s

    子どもの返答に対し「分かってるなら頑張らなきゃ」と反応しないことも大切。「省察」をもとに、自分の行動変容計画を、子ども自身が描き出すことが肝心です。その為には、次のような「未来肯定の質問」をしてみたらどうでしょう。

    本当はどうなりたい?

    どうしたい?

    やってみてもいいかなと思うことは何?

    それをやったらどうなる?

    やり続けたら何が手に入る?

    どんな毎日を重ねられたら最高だろう?

    ○ヶ月後の理想は?

    手放してもいいのは何?

    どんな自分でありたい?

    何を入試の武器にする?

    入試までの戦略を教えて?

    今日から入試までの意欲と学力の変化計画を折れ線グラフで示すとどうなる?ちょっと書いてみて!

    0fb0e05d5dc06e8689ffbab77251f8b5_s

    マイペースに楽しく効率よく集中

    e2df62e75627f077364c764c19fba070_s

    指導者が密着し、つきっきりで指導すればするほど、指導者はイライラしませんか。それは指導者のペースで指導したいからです。指導者のペースで成果を上げたいからです。

    10e69806a5f3935d5577bee90ba972d4_s

    そうなるとパワーハラスメント、通称「パワハラ」に発展しがちになってしまいます。それに指導される側が反発しようものなら、さらに指導者は逆上してパワハラがエスカレートしていきます。

    18a917a2c6ae090dddc7fb87aa831081_s

    保護者様がお子様に指示、命令、批判すればするほど、保護者様の強さが優勢なうちは「言うことを聞いたフリ」に。反抗期でイライラのダムが決壊すれば、「手におえない」ってことはありませんか。我が子だからって、いつまでもロボットのようにはいきません。操り人形扱い、指示、命令、批判がお子様の自立を妨げています。

    4c705b7767c0b552893bbcc1d68b2251_s保護者様が指示、命令、批判すれば反発し、まして「つきっきり」になろうとすれば増々嫌がりませんか。かと言って、好きにさせておいても「全く勉強しない」ってことはありませんか。しかし、焦ってロボット扱い、操り人形扱いしたところで、増々「火に油」。慌てて誰か人に頼り、受け身の学習をさせれば「勉強するフリ」で終了。何も得ず、親子でイライラがどんどん溜まるだけ…。

    6eb5583391c33d781c54d858995732c4_s

    子どもは自ら育とうとするエネルギーを持っています。ただし、それを支える支援が必要です。集中して思考力を高める適度な間合いとタイミングで。一度、多治見松陰塾へ無料体験させてみて下さい。お子様が、じっくり繰り返し、息抜きしながら、自ら進んで勉強するようになります。そもそも勉強が楽しくなります。

    012ec43825c4ee51140c4d68859d6520_s

    お子様の学力、性格、個性、適性を配慮した教育コーチングとICTデジタル講師によるショウイン式自立学習システムで、完全個別に楽しく学力をアップできます。

    7c22971d985748b5a141dde0d4d816e4_s

ページの先頭へ