多治見市にある塾【多治見松陰塾】の個別指導で苦手をなくそう!

お知らせ詳細

高2冬期講習:予備校授業学び放題!

2017/11/22

 

 
 

このホームページはパソコン用ですので

 

 

 

スマホの方はこちらのページが最適です

 

 

 

 

 

 

高校1年生はこちら

 

 

 

高校3年生はこちら

 

 

 

 

 

高校2年生の冬期講習は

多治見松陰塾で学び放題!

 

道は多治見松陰塾が造る!

君はアクセルを踏め!

 

前期

12月1日~12月30日

15:00~22:00

(12/27~12/30…13:00~22:00)

通塾コースと費用

◆予備校授業受け放題コース

 

12月31日~1月3日:特別休業

年末年始(家庭の日)

 

後期

1月4日~1月31日

15:00~22:00

(1/4~1/7…13:00~22:00)

通塾コースと費用

◆予備校授業受け放題コース

 

「」の画像検索結果

 

冬期講習の準備は進んでいますか?受験生は勿論のこと、高校1年生・高校2年生にとっても冬期講習は、非常に短い期間になります。短い期間で結果を出すためには、事前に到達したい目標までの計画を立て、1日1日を大切にすることが重要です。夢を持つことは全員に平等です。では、夢を掴むために今、何をすべきか。多治見松陰塾には、全員の夢を叶える材料が揃っています。この冬は、多治見松陰塾を活用して、目標達成に邁進しましょう。

 

入塾・受講について

 

【高校2年生の冬期講習を成功させるポイント】

 

●今の高校生にマッチした最先端な教材

高校生のスマートフォン所有率は93%。その中の75%は、スマートフォンで動画を視聴しているというデータが発表されました。多治見松陰塾の映像授業は、スマートフォンやタブレットで視聴することができます。更に「長い講義の授業は飽きてしまう。部活で疲れた後にはちょっと大変」という高校生にも、集中して授業を受けられるように、1つの授業を5~10分の単位で細切れに設定してあります。英単語や熟語のトレーニング機能もあるので、簡単に毎日の学習習慣をつけることができるようになっています。是非、活用して下さい。

 

●定期テストがバロメーター

普段、学校の授業がしっかり身に付いているかは、定期テストの点数に現れています。2学期定期テストの結果が振るわなかった場合は、今一度勉強方法やサイクルを見直してみましょう。予習→授業→復習の形を普段から作れているでしょうか?部活が休みになるテスト1週間前から勉強を開始する高校生や一夜漬けでなんとかしている高校生、赤点を取らないことを目標にしている高校生。もし、そういった方法を取っている場合は、今日からその習慣を捨てましょう。受験まであと1年しかありません。習慣を変えることはなかなか難しいものなので、今から意識して勉強の仕方を変えていかないといけません。2学期末の定期テストが振るわなかった高校生は、冬期講習期間で勉強の仕方を見直し、毎日自習や授業を入れて定期的な学習を進めて下さい。

 

●センター試験を活用

本番のセンター試験まで約1年です。高校生の皆さんは、センター試験の傾向やレベル感を知っていますか?どんな問題構成になっているか知っていますか?「己を知ること」「敵を知ること」この2つが受験勉強には欠かせません。まずは、今年度のセンター試験を先輩たちと同じ形で解いてみる。もしくは過去問を使って解いてみましょう。そうすることで出題傾向を知り、今後の受験勉強を効率よく進めることができます。

 

●大学入試模試は必須

入学してまだ1度も模試を受けたことが無い、もしくは今の各教科偏差値がすぐに言えない高校生は、すぐにインターネットで模試の日程を調べ、直近の模試を受けるようにしましょう。大学入試模試は年間で予定されている回数が少なく、現状を知る機会が減ります。高校入試模試は、入試直前の12月や1月までありますが、大学入試模試は高校3年生の11月で最後になります。模試を1つの指標として勉強を進めてみて下さい。受験後は必ず復習をして、苦手範囲を少しでも克服するようにしておきましょう。今までの模試で復習できていない範囲を書き出し、冬期講習はその範囲を多治見松陰塾を活用し、問題を解けるようにしておきましょう。模試を今まで受けていない場合は、過去のセンター試験で受験科目の問題を解き、定着していない範囲を確認しましょう。

 

●理科・社会の勉強

実際の入試で使用する理科・社会の科目は決定しているのでしょうか?一昨年より制度の変更もあり、国公立文系の場合、8科目、理系の場合7科目をセンター試験で課す大学が多くなりました。文系の高校生は、社会系科目2科目、理科系科目2科目と幅広く学習を行う必要があります。理科系の高校生も新課程の範囲が加わったため、例え科目数は1科目でも、試験範囲が広く、出題傾向も読みづらく、学習する際の難易度が上がりました。私立受験の高校生も、国公立受験より影響は少ないものの、その分1問1問を大学によっては深く設問してくるので、3年生から始めるのではなく、冬期講習を機に学習をスタートさせて下さい。

 

 

 

 

高校2年生の皆さんへおススメ予備校授業

 

《ベリトレ》GENIUS動画英単語2200

 【単語テスト編】

 2分×2200問 基礎 標準 応用
 
 【穴埋めテスト編】
 2分×2200問 基礎 標準 応用
 
 3分×1000問 基礎 標準 応用
 
 2分×2700問 基礎 標準 応用
 
 60分×16回 基礎 標準
 
 60分×75回 標準
 
 180分×34回 基礎 標準
 
 10分×400回 基礎 標準
 
 10分×250回 基礎 標準
 
 60分×20回 標準 応用
 
 60分×10回 標準
 
 90分×10分 基礎 標準
 
 80分×9回 基礎
 
 60~90分×32回 標準 応用
 
 5分×103題 基礎 標準
 
 100分×15回 基礎 標準
 
 65分×62回 基礎 標準
 
 60分×35回 基礎 標準
 
 200分×5回 基礎 標準
 
 120分×58回 基礎 標準
 
 70分×15回 標準 応用
 
 70分×35回 応用 発展
 
 70分×11回 応用 発展
 
 60分×24回 基礎 標準
 
 65分×25回 基礎 標準
 
 80分×35回 基礎 標準
 
 50分×41回 基礎 標準
 
 80分×34回 基礎 標準
 
 100分×33回 基礎 標準
 
 60分×38回
 

※各予備校講師のアドバイスは

   Twitter @veritas_vodeo 

英語

最近ベリタスを始めた高校生は、1年生へのアドバイスと同じように学習。英文法講座の学習を終えている高校生は、動画英文法2700で英文法の総復習をしながら、英語構文の神など3年生の準備として、読解の基礎を鍛えておきましょう。語学力の無い高校生は、《ベリトレ》GENIUS動画英単語2200・《ベリトレ》GENIUS動画英熟語1000も同時に受講し、単語や熟語の覚え方(コツ)を掴む。英語が得意な高校生は、センター英語の受講を始める。センター英語も英文法と同じで「なぜその答えになるのか」という解答の根拠を理解する。

数学

多治見松陰塾の数学α講座、高校で配布されている問題集、高校の授業を3本柱にして学習していくのが効果的。4月から冬期前の期間に学習した分野の中で、苦手意識があるものを集中的に攻略しておけば、次学年に上手くつなげることができる。大切なことは、基礎・基本をしっかり固めておくこと。これがあっての応用。数学に限らず、高校での勉強に限らず、何をやるにしても、こういう意識を持っておくことが大切。



今まで数学を学習してきて、復習すべき単元が単元が増えてきている可能性はありませんか。この冬期講習では、数学の全体像を把握する。教科書の目次を並べて、そこに得意順、苦手順にランキングをつけ、苦手な単元からできるところまで復習する。この復習に「初歩からのトレーニング数学」がぴったり。効果的に復習するために、苦手な単元に対応した問題をどんどん解いていき、解けなくなったところで動画を見るといいでしょう。

現代文

必須現代文は完全に押さえられているでしょうか。不安のある高校生は、この時期に必ず復習しておく。また、そろそろ志望校も意識し始めていると思うので、もう一段高いレベルに学習をして、レベルアップ現代文の内容を確実に押さえられるようにする。演習量を積むことも重要ですが、それ以上に「現代文の読み方」を自分なりに構築しておくことが大切。論説文・小説読解のベースとなる基本的事項を【必須現代文」「レベルアップ現代文」の講義から再確認する。

古典

古文読解の基礎ツールは古典文法。そろそろ基礎古文Ⅰを終わらせること。その上で是非、基礎古文Ⅱを学習する。そこで「古文とは何であるか」「古文を読み進めるとはどういうことか」を学び、講師のお手本を見て、真似すること。うまく真似ることができるようになれば、後は単語を調べさえすれば、三学期以降、高校教科書の古文は楽に読めるようになる。時間の余裕や興味のある塾生は、基礎漢文の句法を学ぼう。結構面白い。

物理

いよいよ受験に向けての準備が始まる。多くの受験生が3年生になってから本格的な勉強を始める。ほんの少し早く始めるだけで、かなり有利になる。物理基礎がマスターできているなら、物理【新課程対応パッケージ】に進もう。ただし、理論が一通り頭に入っている高校生は、Basic物理(演習編)、二次私大物理演習などを利用し、演習を積み重ねていくことが重要。苦手分野については、物理基礎講義・物理【新課程対応パッケージ】に戻り、理論をしっかりマスターすること。まだまだ間に合う。

化学

化学は内容も濃く、量も多い科目。この冬期講習は弱点分野の徹底理解をしておこう。理系化学講義では、どうしてそうなるのか、何がポイントになるのかを的確に説明しています。苦手な分野はどうしても後回しになってしまいますが、映像という利点を生かし、繰り返し、自分の苦手なところに集中して、「わからない」→「そう考えるんだ」→「自分で解ける」を実感しよう。

生物

自分のペースに合わせ、生物基礎講義や理系生物講義を学習しよう。予習は不要。視聴後にテキストの重要例題や学校で配られている問題集でしっかりと復習。理系ならば数学や英語だけでなく、本格的に理科の勉強を始めるベストなタイミング。理系生物講義の学習を始めよう。

地学

学校で地学基礎を受講していますか。センター地学基礎徹底演習は、分野ごとに分かれているので、定期テスト対策にも利用できる。講座は、センター試験の過去問で構成されているが、良問のみを選びすぐっているので、実力アップにつながること間違いなし。既習分野だけでも受講すること。



日本史

新・日本史講義においては、2学期までに履修できていない時代を引き続き受講しましょう。できれば冬期講座中に全項終了できるとよい。日本史講義(文化史)においては、新・日本史講義が終了していれば取り組むこと。また2学期に履修した新・日本史講義の時代文化史をピックアップして合わせて学習する。日本史難関私大演習で2学期に取り組めていない場合は、新・日本史講義を履修した時代の復習として取り組もう。日本史難関私大演習の文化史は、2学期に取り組めていない場合、日本史講義の文化史において、履修した時代の復習として取り組む。すべては新・日本史講義がベース。講義数が多いが、2学期までに履修できなかった時代を学習しておく。その際には、学校の教科書・ノート・図説も使用して学習を深める。

世界史

冬期講習では夏期講習と同様、学期ごとの総復習期間の位置づけでの学習が望ましいので、2学期に学校で学んだ範囲の復習が適当かと思われる。一度きりの学習では、勉強したという結果は残るが、頭の中で整理できているかと言えば、残念ながら、まだ知識にはなり得ていないので、確認の意味での復習を勧める。夏期講習同様に冬期講習でも、細かな知識より歴史の流れを把握する学習が望ましい。情報量の少ないセンター世界史講義での復習に努めること。



高校の授業と併行して、まるわかり入試世界史講義を受講している塾生は、同様の学習法を継続し「重要事項の憶えもれ」や「間違った解釈」がないかチェックする。まだ授業が始まっていない塾生は、まるわかり入試世界史講義(先史~近代史編)から始めよう。焦らずに世界史における各時代やテーマの概観理解を心がけ、基礎を固めること。

地理

来年度からの学習スタート期間として、実は重要。受験に地理を使うというのなら、今から学習しておこう。新・センター地理はボリュームがあるので、今のうちから視聴しておくのが良い。この講座は基礎的な講座なので、平素の学習にもピッタリ。定期テスト対策としても、単元ごとに見るのが良い。社会科は早めの段階からやっておくのが一番。



公民

現代社会においては、学校での授業進度に合わせて、新・センター現代社会を受講している塾生は、これまで通り、授業のペースに合わせて受講する。これから新・センター現代社会の受講を始める塾生は、冬期講習が終わるまでに第1章・経済分野を終わるように頑張ろう。政治経済においては、学校での授業進度に合わせて、新・センター政治経済を受講している塾生は、これまで通り、授業のペースに合わせて受講する。これから新・センター政治経済の受講を始める塾生は、冬期講習が終わるまでに第1章・政治分野を終わるように頑張ろう。倫理においては、学校での授業進度に合わせて、新・センター倫理を受講している塾生は、これまで通り、授業のペースに合わせて受講する。これから新・センター倫理の受講を始める塾生は、冬期講習が終わるまでに第3章・西洋近代の思想まで終わるように頑張ろう。

引用:ベリタス・アカデミー

多治見市の個別指導 学習塾 多治見松陰塾

宿題 特徴 検定 体験(多治見市個別指導次世代型自立学習塾)

 

<<戻る

TEL0572-51-4886 MAIL FORM

予約はこちら

INFORMATION

多治見松陰塾(たじみしょういんじゅく)
〒507-0038
岐阜県多治見市白山町4-7-1
遠藤ビル2階西C

ショウイン式プログラム学習というハイブリッドな学習法で「わかる」ことにこだわります。

  • TEL0572-51-4886
  • Mail Form

ログイン画面



ログイン画面

ログイン画面

ログイン画面


ページの先頭へ